テレビ 壁掛け 配線。 壁掛けテレビの配線を隠す方法5選!【配線工事?それともDIY?おすすめは?】

壁掛けテレビは配線命!注意点もまとめてみました!

今設置してるのは前の家から持ってきた、ブルーレイプレイヤーとプライベートビエラのチューナーです。 きっとお部屋の雰囲気もガラッと変わることでしょう。 カトーデンキでは、短いもので1m以下のHDMIケーブルなどもご用意させていただきます。 壁掛けテレビにするのであれば、しっかりと空中に浮かんでいるようなテレビにしたいと思う方が多いでしょう。 おもいきってテレビの壁掛けをするならば、ケーブルはやはり露出しないほうが美しいですから。 ただテレビを壁掛けにするための金具というのは、意外といろいろ販売されていて、それらを紹介しているサイトもけっこうあります。

>

壁掛けテレビの配線をスッキリ隠す方法とは!?図解でわかりやすく説明します♪

ですので、業者に施工をお願いするのが良いです。 何にも設定していないのに、スマホからうちのテレビへキャストできるボタンが現れてびっくりしました。 今まで、壁掛けテレビにした事はあるけど壁に穴を開けた方はいない様子。 またモールを壁に固定するときにはモールをビス止めする場合もあります。 穴を開けてもらった後に大工さんが灰色の筒状のカバーを穴にはめてくれたので、一応木くずが出にくい工夫をしてくれてます。 電話線チップの色はグレーの色がなかったので、1ヵ所だけ白いですが、テレビを掛ければ見えなくなるのでそのままにしました。

>

壁掛けテレビ設置にコンセント配置は重要!必要な工事を解説します|生活110番ニュース

テレビ裏にコンセント口を増設する際の注意点 テレビ裏にコンセント口を増設するといっても、闇雲に作ってしまうと理想の位置に壁掛けできなくなってしまう場合があります。 配線も短くて良いし、すっきり。 これなら掃除の時も楽に掃除できます。 テレビや映画に出てくるオシャレな部屋が壁掛け といった事も影響しているかもしれませんが、ナチュラル、モダン、シンプル、和風、北欧風、フレンチ、はっきり言ってどんなテイストにも合います。 両面テープで固定する場合は、そのときはモールを固定できても時間が経つと粘着力が弱くなって剥がれてしまう可能性があります。

>

テレビの壁掛けでケーブルをすっきりさせる!ケーブルの隠し方について

またテレビ台の後ろや下を掃除するなら動かさないといけないので、重いし危ないし。 取り付け金具• 壁掛けにして床のスペースを開けたいという方にはこれからご紹介する 「ウォールシェルフ」の方がいいかもしれませんが、それ以外の方の場合、最も安定して設置できるテレビ台をおすすめします。 こんな感じでラックを置いてモデムやプリンター、掃除機の充電器を置いています。 長年使ってるとちょっと心配 上に書いたように、しっかり取り付けてあればもちろん数年で落ちてくるなんてことはないでしょう。 下のコンセントはテレビ台で当然隠れるだろうと思ったんですが、購入したテレビ台が思いのほか低かったのです。

>

壁掛けテレビにしたら「配線はどうするの?」

両面テープは、カンタンに取り付けられますが、粘着力が強すぎると壁のクロスごとはがれてしまうことがあります。 (1万円位) この型式で検索すれば、すぐヒットします。 完成が楽しみですね。 この辺は、大手ハウスメーカーではなくて地元工務店で建てたので、仕方がないのかもしれないですが。 そしてもう1つ。 そして今回は、テレビが壁に掛かった後のことで、テレビから伸びているケーブルの隠し方 隠ぺい について書いていこうと思います。 また、わざわざ新しいものを買わなくてもすでに持っているという方も多いのではないでしょうか。

>

テレビを壁掛けにする前に【絶対に知っておきたい】10個のデメリット!

テレビ自体を前後に動かせる壁掛け金具もあるようですが、 可動部分が多いと故障するリスクも高いと思い、今回は採用しませんでした。 テレビの壁掛けで生じたケーブルはスッキリと収納します! カトーデンキでは、インターネットでテレビの壁掛け料金のお見積りをすぐに知ることができます。 ちなみにテレビは 49インチです。 我が家は使っていませんがブルーレイレコーダーなどをニッチに置く場合はTV端子が必要になります。 画像のように曲がる部分にはジョイントパーツを接続していきます。 新築住宅の設計段階の方や、家のリフォームを考えている方は、ぜひこの方法をご検討ください。 これはどうしたものか…。

>