井戸田 整形 外科。 井戸田整形外科名駅スポーツクリニック(名古屋市西区/名古屋駅)

医師紹介

9時過ぎてから受け付けをして、先生に診てもらったのは既に12時を回っておりレントゲンや再診察、お会計が終わる頃には13時になっていました。 診療科目により診療時間が異なることもございますので事前にご確認の上、ご来院ください。 Knudson and Warren Knudson Cartilage,2014年• 院長 井戸田 仁 (医学博士) 【認定学会名・資格等】 日本整形外科学会 代議員 日本整形外科学会専門医 日本整形外科学会認定スポーツ医 日本スポーツ協会公認スポーツドクター 日本医師会認定健康スポーツ医 愛知県医師会 理事 愛知県整形外科医会 理事 愛知県臨床整形外科医会 理事 愛知県スポーツドクター連絡協議会 会長 愛知県スポーツ協会 理事 愛知県スポーツ協会スポーツ科学 委員長 日本リハビリテーション医学会認定臨床医 愛知県医師会学校保健部会 幹事 愛知県スケート連盟 副会長 愛知県スキー連盟パトロールドクター 愛知県ハンドボール協会 メディカルアドバイザー 中日ドラゴンズチームドクター 名古屋グランパスチームドクター 中部電力ラグビー部チームドクター デンソーアイリスバスケットボール部チームドクター. 高松晃、酒井忠博、平岩秀樹、濱田恭、中島基成、松川哲也、小田智之、山下暁士、宮本健太郎. Biceptor による関節鏡下上腕二頭筋腱固定術 酒井忠博、平岩秀樹、濱田恭、中島基成、石塚真哉、小田智之、高松晃、山下暁士、宮本健太郎、石黒直樹、片岡祐司 第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 , 2013年• 濱田恭、酒井忠博、平岩秀樹、小田智之、高松晃、山下暁士、宮本健太郎、岸本烈純、土谷早穂、石黒直樹. 人工膝関節置換術後のエノキサパリン使用による大腿・下腿周径の変化. リハビリテーションでは、理学療法士による牽引機器・電気療法・水治療法などの物理療法やストレッチ・筋力トレーニングの運動療法、テーピング・動作の指導を行っています。 前十字靭帯の損傷は自然に修復されにくく、不安定性が残りやすい一方で、手術による治療成績が良いことから靭帯再建手術が広く行われています。 塚原隆司、井上義浩、河合亮輔、山賀篤、平岩秀樹、酒井忠博. 山賀 篤, 山賀 寛, 塚原隆司, 河合亮輔, 平岩秀樹, 酒井忠博. 日本整形外科学会認定スポーツ医• 2003年より自家多血小板血漿(PRP)を用いた自家培養軟骨細胞移植術を行っておりました(現在は保険採用された方法で行っています。 それぞれの病期に合わせて保存治療(手術を行わない)か手術治療(ドリリング、切除、固定、骨軟骨柱移植、自家培養軟骨細胞移植術など)を選択しています。 The effect the clinical outcomes of ARCR bydifferent procedures for the damaged long head of biceps LHB Sakai T, Hiraiwa H, Hamada T, Nakashima M, Mastsukawa T, Oda T, Yamashita S, Takamatsu A Abstracts of the 16th ESSKA Congress , 2014年• 一般地域住民の骨密度変化に影響する生活習慣の長期縦断的研究 中島 基成、酒井 忠博、濱田 恭、石黒 直樹、長谷川 幸治 第41回日本関節病学会 , 2013年• 足の裏が痛くて、何件もの整形外科に通院して診てもらったのですが、一向に完治せず、有料サイトドクターアンサーで紹介して頂いた井戸田整形に行きました。

>

当院について

変性軟骨の修復を目指して変性軟骨細胞の幹細胞様作用(多分化能)についての研究。 MRIもあり、病院によってはかなり待たされることがありますが、こちらでは数日後には撮影が可能でした。 平岩 秀樹, 酒井 忠博, 濱田 恭, 中島 基成, 石塚 真哉, 小田 智之, 高松 晃, 山下 暁士, 石黒 直樹. 肩甲下筋腱断裂に対する関節鏡下Suture-bridge法. 抗菌薬含有可動式セメントスペーサーを用いたTKA感染に対する二期的再置換術の経験. レントゲンを撮ってもらい、先生の所見では異常は無かったのですが、痛みについては何もコメントは無く、「夜眠れなくて困ってます」と話したところ、処方箋目的の患者だと思われ、「処方できるものはないからせいぜい薬局の鎮痛剤を飲み続けていろ」のようなことを怒った態度で言われて悲しくなり、涙が出ました。 ポータブル訓練機能付下肢筋力測定器 ロコモスキャン を用いた膝屈曲筋力測定法 河合 亮輔、塚原 隆司、山賀 篤、山賀 寛、平岩 秀樹、酒井 忠博 第39回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 , 2013年• Rolimeterを用いたCR型人工膝関節置換術後の脛骨後方移動量の検討. 膝屈曲位グラビティ撮影を用いたCR型TKA術後患者に対するPCL機能評価. 何が原因かわからなくて不安を抱えているから調べたくて行ったのに…。 。 422巻 頁:508-514 , 2012年• 変形性関節症由来の軟骨細胞による内在性ヒアルロン酸の働きに関する研究。 スポーツ医療では名医の先生な. 後外側束を温存した前十字靱帯補強術における前内側束の脛骨骨孔位置の検討 山賀 篤、塚原 隆司、河合 亮輔、山賀 寛、平岩 秀樹、酒井 忠博 第39回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 , 2013年• 5度以上の発熱と呼吸器症状、14日以内に新型lコロナウイルス感染者と濃厚接触歴がある方。

>

膝肩班(更新日2020年7月1日)

井戸田 仁(四肢関節・スポーツ) 所属:びわじま整形外科院長 認定学会名・資格等• 子供が足の指を痛めて歩けなくなったため受診しました。 平岩秀樹、塚原隆司、酒井忠博、濱田恭、中島基成、松川哲也、小田智之、高松晃、山下暁士、宮本健太郎. Knudson,Warren Knudson, 2014 Annual Meeting of Orthopaedic Research Society , 2014年• 反復性膝蓋骨脱臼患者における手術前後の膝蓋骨高に関するX線学的検討. 」と怒り調子で言われ、『わからなくて不安だから病院に行ったのに。 脱ぎ着可能な服装で調整できるようにし、 ご来院お願いします。 濱田恭、酒井忠博、平岩秀樹、中島基成、松川哲也、小田智之、高松晃、山下暁士、宮本健太郎、石黒直樹. 上記の対応について、ご不明な点は診療時間内にお電話でご相談ください。 愛知県臨床整形外科医会理事• Comparison Of Four Patellar Height Measurement Methods For The Diagnosis Of Recurrent Patellar Dislocation RPD. 膝前外側靭帯が前十字靭帯損傷膝における回旋不安定性にあたえる影響について-新鮮凍結屍体膝による調査- 平岩秀樹、塚原隆司、酒井忠博、濱田恭、小田智之、高松晃、山下暁士、宮本健太郎、土谷早穂、岸本烈純 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,2015年• Wnt シグナル経路の制御を介した変形性関節症に対する新たな治療薬の検索 高松晃 大河原美静 酒井忠博 大野欽司 石黒直樹 第26回日本軟骨代謝学会 , 2013年• , 435巻 4号 (頁:733-739) , 2013年• MRIもあり、病院によってはかなり待たされることがあり. 膝蓋骨脱臼 恒久性(生まれつき脱臼している)、習慣性(膝を曲げると脱臼する)、反復性(予期せず脱臼して繰り返す)、外傷性(ケガが原因で脱臼する)があります。 8:30予約の場合、8:25ごろからのご案内になります。

>

井戸田整形外科名駅スポーツクリニック(名古屋市西区/名古屋駅)

2つの異なるガイドを用いた解剖学的二重束前十字靱帯再建術におけるPL骨孔位置の検討. 娘が歩けなかったためベビーカーを持って行きましたが他の方の邪魔になってしまいました。 愛知県スポーツドクター連絡協議会会長• 平岩 秀樹, 酒井 忠博, 濱田 恭, 小田 智之, 山下 暁士, 宮本 健太郎, 土谷 早穂, 岸本 烈純, 石黒 直樹. 河合 亮輔、塚原 隆司、山賀 篤、平岩 秀樹、酒井 忠博. ご了承のほど宜しくお願い致します。 濱田 恭, 酒井 忠博, 平岩 秀樹, 大間知 孝顕, 中島 基成, 石塚 真哉, 小田 智之, 高松 晃, 山下 暁士, 塚原 隆司, 良田 洋昇, 筒井 求, 石黒 直樹. 当院は 常勤医師 3名 と 非常勤医師 10名 が診療に当たります。 Chondrogenic capacity and alterations in hyaluronan synthesis of cultured human osteoarthritic chondrocytes. 松川 哲也, 酒井 忠博, 平岩 秀樹, 濱田 恭, 石黒 直樹. Ono Y, Woodmass JM, Bois AJ, Boorman RS, Thornton GM, Lo IK. 午前9時に受付を済ませ 待つこと2時間、看護師の問診があり、それから30分。 愛知県整形外科医会理事• 体は元気だったので普段通りに出勤したところ、会社の人に近くにいい病院があると教えていただき、初診でしたが急きょ内科で診てもらいました。 子供が足の指を痛めて歩けなくなったため受診しました。 Chondroprotective Effect of Kartogenin on CD44-Mediated Functions in Articular Cartilage and Chondrocytes Yohei Ono, Shinya Ishizuka, Cheryl B. 当院での解剖学的後十字靱帯二重束再建術における骨孔位置の検討. 看護婦さんもみなさん親切でほっとしました。

>

井戸田整形外科名駅スポーツクリニック(名古屋市西区

初診患者優先で、すぐに診てくれました。 酒井忠博、平岩秀樹、濱田恭、中島基成、石塚真哉、小田智之、高松晃、山下暁士. 医学博士• それでも医師はこちらの方を全く見ず、不機嫌そうにパソコンに向かい、カルテを記入してました。 Hayashi K, Kako M, Suzuki K, Hattori K, Fukuyasu S, Sato K, Kadono I, Sakai T, Hasegawa Y, Nishida Y. 反復性肩関節脱臼 反復性肩関節脱臼とは、ケガをきっかけに肩が比較的簡単にはずれ易くなり、脱臼を繰り返すようになった状態です。 CR 型人工膝関節置換術後の脛骨後方移動量の検討 中島基成、酒井忠博、平岩秀樹、濱田恭、石塚真哉、小田智之、高松晃、山下暁士、宮本健太郎、石黒直樹 第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 , 2013年• 基本的に侵襲が比較的少なくてすむ(手術によるキズが小さい)関節鏡を使用した関節唇修復術行い良好な成績を得ていますが、症例に応じて烏口突起移行術も併せて行っています。 当院における膝蓋骨脱臼に対するRoux-Goldthwait変法の治療成績. ラット肩腱板損傷部より拡大する腱組織軟骨化生の検討 高松晃 大河原美静 酒井忠博 大野欽司 石黒直樹 第26回日本軟骨代謝学会 , 2013年• ポリオ麻痺後の左外反反張膝と右変形性股関節症の合併例に対してTKAとTHAを一期的に施行した1例 濱田 恭、酒井 忠博、長谷川 幸治、平岩 秀樹、関 泰輔、石黒 直樹 中部日本整形外科災害外科学会 , 2013年• Kishimoto Y, Ohkawara B, Sakai T, Ito M, Masuda A, Ishiguro N, Shukunami C, Docheva D, Ohno K. 肩甲骨関節窩骨折に対する鏡視下骨接合術の治療成績 高松晃、酒井忠博、平岩秀樹、濱田恭、小田智之、山下暁士、宮本健太郎、岸本烈純、土谷早穂 第21回東海関節鏡研究会 , 2015年• 平岩 秀樹、酒井 忠博、濱田 恭、中島 基成、石塚 真哉、松川 哲也、小田 智之、高松 晃、山下 暁士、宮本 健太郎、石黒 直樹. 息子が野球で首を痛め連れて行った。 愛知県スケート連盟副会長• お住いの地区の保健センター・保健所にご相談ください。 どうすればよろしいでしょうか。

>

医療法人承継会 井戸田整形外科

サルコペニア、ダイナペニア診断のための血液マーカー、画像診断に関する研究。 MRIもあり予約をして取るため待ち時間も少なくできます。 当班でも関節鏡を使用して元の靭帯により近づくように解剖学的二重束再建術を行い、プロ選手を含めたハイレレベルなスポーツ選手に対しても良好な結果を得ております。 Knudson, Naoki Ishiguro 2013 Annual meeting of AAOS , 2013年• インターフェランスクリューによる上腕二頭筋固定術の小経験 酒井忠博、平岩秀樹、濱田恭、中島基成、石塚真哉、小田智之、高松晃、山下暁士、宮本健太郎、石黒直樹 第19回東海関節鏡研究会,2013年• 事故直後に症状がなく、後から痛みなどの症状が出ることもありますので、 早めの対処や正確な診断と治療が重要です。 むち打ち症ということでリハビリ室へ。 2016年以前• Fujita R, Matsui Y, Harada A, Takemura M, Kondo I, Nemoto T, Sakai T, Hiraiwa H, Ota S. 関節鏡視下Bankart修復術後成績に影響を与える因子の統計学的検討. ご予約またはお電話にてご確認の上、ご来院ください。 スポーツ医療では名医の先生なので お年寄りばかりというよりは若い現役の選手や学生さんがたくさん通っています。

>