ポケモン ポットデス 育成 論。 ポットデス育成論 : 【紅茶のお化け】バトンタッチしないからやぶポットデス【火力もお化け】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポットデス

おきみやげ 「バトンタッチ」まで至ることがほぼ不可能で、そのまま起点にされてしまうような対面になってしまった場合などで、それを阻止するために用いるのは有効。 しかし、ドラパルトに対して可能性を持てる型は現環境にも適しており、大変使い勝手が良さそうに思います。 H4ドクロッグ 17. 「しろいハーブ」型も考察の価値はあると思いますが、今回は「きあいのタスキ」型の考察となります。 座布団1枚。 努力値調整 もちものにきあいのタスキではなくしろいハーブを持たせている為、耐久を高めています。 【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と対策【真作?贋作?】 こんにちは 44 です。 この型の特徴、フォーク元との違いについて からを破るの能力上昇をバトンタッチで引き継ぐ、いわゆる「からやぶバトン」を目的としつつ、ある程度は自分自身でも殴っていく型です。

>

ポットデス

言ってしまえば起源主張したいだけ。 あと、返事遅くなり申し訳ありません。 バトンパは強力な積技を持つポケモンが積んだのちにバトンタッチでエースに引き継ぐことにより、1匹の超強力なポケモンを降臨させ、1匹で相手3匹すべてを倒すことをねらう構築です。 特に特殊耐久はそこそこ高く、特殊アタッカー相手であればこちらが先制して一撃耐え、2度目の攻撃で仕留められることが多い。 イカサマ からをやぶるのA上昇のせいでめちゃくちゃ痛い。 先制技持ちに「バトンタッチ」を阻止されてしまったり、交代先に弱点を突いた攻撃を受けてしまい そのまま倒されてしまうケースでは、この運用はできない点に注意。

>

【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と対策

特性「くだけるよろい」で素早さ上昇 ポットデスの特性「くだけるよろい」で、物理攻撃を受けると防御が1段階減少し、素早さが2段階上昇します。 相手ダイマックスによる技縛り強制解除に注意。 エース からやぶバトンに成功しても、相手のダイマックスまでは一撃で落としきれないことも多いため、天候やフィールド変化も含め、自分で更に火力を増強する手段を持つことができるとなお良いです。 サイコキネシスより基本性能は低いが特殊受けに刺さる。 で しんさくフォルム ポケモンずかんの説明文 がんさくフォルム アンティークの ポットに すみつく。

>

【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と対策【真作?贋作?】

「からをやぶる」だけで威力140となるため、メインウェポンとして使用可能。 アイへ、つららばり、エアスラ怯み、鬼火外しをしなければ、ですが…。 を参照。 住処にしているポットには割れや欠け、底抜けがある。 これも追記しますが、火傷したA特化珠ミミッキュのダイホロウはH156B164で確定耐えになるので、乱数が嫌いな方はこちらでもいいと思います。

>

【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

どちらのフォルムも能力に差はない。 「からをやぶる」の素早さ上昇を逆手に取って反撃の手数を多く稼げるので、後続含めた処理が狙いやすい。 ギガドレイン 草 75 100 与えたダメージの半分回復。 長くなりましたが、以上で終了となります。 ポットデスの対策法 先制技・ちょうはつ・すなおこしが有効 先制技があるとかなり有利です。 しかし特性ですが、やはりのろわれボディの方がこの型には合うと考えます。 ポットデスバトンの良い点として、このような絶対無理なポケモンが少ない点があげられます。

>

ポットデス育成論 : 【紅茶のお化け】バトンタッチしないからやぶポットデス【火力もお化け】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

アシストパワーの超火力や、はかいこうせんの攻撃範囲を切ってまで採用する価値は薄いです。 このようなポケモンを採用することで、攻撃2段階上昇のみでは1撃で落としきれないポケモンに対処できたり、がバトンできずに落とされそうな時や起点作りが十分にできなかったとき、バトンではなくエースが単体で積んでいく、積みサイクル 積みリレー 的な動きができるからです。 一方で、トップメタの一角であるミミッキュやドラパルトに明確に不利であったり、主な攻撃範囲がゴースト・エスパーのため悪タイプにもかなり弱いという短所も持ち合わせています。 ただ、H68にするとおくびょうサザンドラのあくのはどうが超低乱数ながら、乱数になってくるのでもう少しHに割いてもいいと思います。 先制技や連続技といったものがなく、物理型が多い環境で生き残るのが難しそうですが、出せれば活躍出来そうではありますね。 はじめに お初にお目にかかります。

>

【ポケモン剣盾】ポットデス(がんさくフォルム)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

バトンエースを2匹いれられない• からをやぶるを習得するので、火力と素早さを一気に上げて攻撃しましょう。 折角なので、ゴロンダについてこの論にも加筆しておきます。 「りゅうのまい」の起点にして能力を上げてから「バトンタッチ」先と殴り合う等の工夫が必要。 C252臆病トゲキッス マジカルシャイン 36. 「ちょうはつ」持ち 主役割である「からをやぶる」「バトンタッチ」が共に封じられてしまうため、基本的に対面させられない。 他にも技スペースを削るものの、バトンタッチ、トリックといったトリッキーな戦術もできる実は割と器用なポットデス。

>

【ポケモン剣盾】ポットデス(がんさくフォルム)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

おくびょう H60 B252 S196とありますが、からやぶ後ドラパルト抜きならH196 S60の間違いではないでしょうか? これだと特化サザンのあくはも確定耐えしますね。 「ダイアタック」用にしたり、ラス1の時使っていこう。 素早いポケモンで「ちょうはつ」すれば「からをやぶる」の発動を防ぐことができる。 至らない点があったことをお詫び致します。 なお、性格をおくびょうにして努力値を防御204,素早さ108としても全く同じステータスになりますので、 孵化しやすい方お好みでどうぞ。 この点についても後ほど追記したいと考えております。

>