遊戯王 サン アバロン。 遊戯王カードWiki

【𝗚𝗵𝗼𝘀𝘁𝘀 𝗙𝗿𝗼𝗺 𝘁𝗵𝗲 𝗣𝗮𝘀𝘁 当たり】最新情報・現在判明しているカードまとめ

2 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分フィールドの「サンアバロン」魔法・罠カード及び「サンヴァイン」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならない。 2021年3月26日の発売なので日本からおおよそ11月発売系のカードが収録されるのに加えて、サイファーとドラグニティ。 ガールズ• 2 :自分の「@イグニスター」モンスターが戦闘で破壊される場合、 代わりに墓地のこのカードを除外できる。 50円 税抜• 20円 税抜• 聖蔓の社(サンヴァイン・シュライン) 永続魔法 自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在する場合、 手札を1枚墓地へ送ってこのカードを発動できる。 シャドールなどが追加で入る様子でした。 その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。 また、ダメージを起点に展開されるため、メインデッキに必要なカードが「」の素材となる植物族通常モンスターと、そのサポートカードのみで済むために複雑なソリティアと必要なカードが最小限で済むと言うメリットがあり、ソリティアの天敵「トリックスター」デッキを徹底的にメタした構築が特徴。

>

【我が母なる大樹】祝・OCG化!スペクターの「聖天樹(サンアバロン)」について【遊戯王】 / 宇都宮店の店舗ブログ

《S-Force ショウダウン》 《S-Force ショウダウン》 速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 2 :このカードが特殊召喚に成功した場合、 フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。 「火炎地獄」 相手に 1000ダメージを与えて自分に 500ダメージを与える通常魔法カードです。 《パラレルエクシード》 リンク召喚時に手札から特殊召喚&同名リクルート、リンクを多く使うデッキでは定番と化したカードですなぁ。 そしてそのサーチ先となるのが 《聖蔓の社 サンヴァイン・シュライン 》 永続魔法 自分フィールドに「サン」リンクモンスターが存在する場合、手札を1枚墓地へ送ってこのカードを発動できる。 相手フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。

>

【サンアバロン】デッキレシピ

そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのリンク先のモンスターの攻撃力の合計分アップする。 また上記の通り、《聖天樹の幼精》に素材にした場合の効果を追加した事でアニメ版のままでは余り採用理由が見つけにくかった《聖種の地霊》に存在価値を付加したのはOCGスタッフGJ。 そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。 ここでは「スポーア」をサーチ 2体のでリンク4 「ドリュアトランティエ」をリンク召喚し、妨害札である「開花」をサーチ。 ラーニング• どうでもいいけど「サンヴァイン」ってダンバインみたいだよね では見ていきましょう。

>

【遊戯王】ついにOCG化の「サンアバロン」カード考察!母なる大樹に集え!【SELECTION 10】 / サテライトTOKYO 秋葉原店の店舗ブログ

2 :相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。 。 デッキから「サンアバロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。 既存テーマ9種(ドラグニティ、シャドール、サイファー)• その リンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。 自分のEXデッキから「パラメタルフォーゼ・メルキャスター」以外の表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を手札に加える。 攻撃力0のモンスターだと自分へのダメージが発生しないため攻撃力800の《聖蔓の剣士》あたりが適任か。 「スペクター」というアカウント名はかつて施設に居た頃の孤立した自分になぞらえたもの。

>

【スペクター】我が母なる聖天樹【サンアバロン】

10円 税抜• 《聖蔓の社》 永続魔法 自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在する場合、 手札を1枚墓地へ送ってこのカードを発動できる。 1 :このカードが植物族モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地のレベル6以上の植物族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 100円 税抜• また、大精霊からはリンク先のモンスターも守れる様になりました。 私が遊戯王VRAINSにて鬼塚の次に好きだったキャラであるスペクターの使う地属性・植物族テーマ である「聖天樹(サンアバロン)」がついにOCG化いたしました! つい本日情報解禁されて、Twitterのトレンド入りを果たす等話題を呼んでおりますね。 エンドフェイズ時のダメージが聖天樹リンクモンスターのトリガーになります。 《聖種の地霊》をデッキから引っ張り出してくる効果モンスター達。

>

【遊戯王】セレ10新テーマ最速紹介!「サンアバロンデッキ」咲き誇れ!聖種!!【#私の遊戯王セレ10デッキ】

しかし このカード自体をリンク1「ドリュアス」に変換できるため「二重召喚」のようなアド損をすることなく展開可能。 【サンアバロン】デッキを実際にどのように動かしていくのか、デュエルの参考にしてください。 《聖種の天双芽》は、「サンアバロン」リンクモンスターが存在する際、召喚・特殊召喚に成功した場合、レベル4以下の植物族通常モンスターを蘇生する効果を持ちます。 「種」の名から察せるとおり、このカードが キーカードです. 2 :自分の墓地からこのカードと融合モンスター1体を除外し、 自分フィールドの「スプリガンズ」Xモンスター1体を対象として発動できる。 1 :このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「アームド・ドラゴン LV5」として扱う。 守備から一転して攻撃的な効果を持っている。

>