珍重 読み方。 「珍重:ちんちょう」(珍が入る熟語)読み

「重用」の読みは?

(2)自分を大切にすること。 「珍」が入る四字熟語 七珍万宝 しっちんまんぽう 珍味佳肴 ちんみかこう 珍寿【ちんじゅ】 110歳の呼び方。 NHKが平成10 1998 年に行った調査でも、[チョーヨー]と読む人が8割に達していました。 チョーヨーとする」となっています。 「珍重」正しく読める? ずっと正しいと思っていた漢字の読み方が、じつは間違っていた! そんな経験はありませんか? 仕事で使うや、…など、簡単そうなのに間違って覚えやすい漢字って結構あるものです。

>

「珍」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

祝うべきこと• めずらしい。 本来は数えを祝う風習だが満年齢ですることも。 では珍重の正しい読み方は、「ちんちょう」「ちんじゅう」どちらなのかを見ていきましょう。 しっぽう 七宝。 「珍稀・珍客・珍事・珍品・珍宝 ちんぽう ・珍味・珍名」• 2.重宝の意味と類義語について では重宝の意味と類義語について見ていきましょう。

>

重宝の読み方と意味、「ちょうほう」と「じゅうほう」正しいのは?

禅僧が用いる辞去の挨拶、ごきげんよう といった意味がありますが、一般には1の意味でよく使われる言葉です。 (豊島オリカ). このように重宝を「ちょうほう」「じゅうほう」のどちらで読むかによって、意味が少し異なるので覚えておきましょう。 チンド/珍島【ちんど】 [朝鮮語]Chindo [地]ちんとう 珍島。 「しちちん 七珍 」、「七宝 シッポウ 」とも呼ぶ。 このときの放送用語委員会 第1195回-1999年2月12日 の決定は「放送では、文脈に応じて分かりやすい表現を工夫するのが望ましい。 大事にする。

>

「珍重:ちんちょう」(珍が入る熟語)読み

次の章で珍重の意味と類義語について解説していきます。 七珍【しちちん】 しっちん 七珍。 いがけない。 110/120のもある 「珍寿」 珍の用法:賀の祝い 賀の祝い【がのいわい】とは、長寿をう意。 算賀、賀寿、年祝とも。 萬珍楼【まんちんろう】 [食]神奈川県横浜市中区山下町 ヤマシタチョウ の横浜中華街にある、広東料理を中心とする中華料理店。

>

「珍重」正しく読めますか?「ちん」から始まる正解は…さて、どっちだ?

わっている。 「珍奇・珍言・珍説・珍妙・珍論」• kanji to hiragana and hiragana to romaji. 奇妙な。 スポンサーリンク. 大切にする。 めったに食べられないような高級食材が「旅館で珍重されている」といった言い回し、意外とよく耳にするかも! CanCam. 特殊な才能を人々は珍重する 類語 珍しいとして大切にすること 稀・希有・ 稀覯 きこう・珍無類・有り難がる 自分を大切にすること 自重・自愛・自尊 祝うべきこと 吉事・慶事・好事・めでたい. 「珍」の検字番号一覧 書籍 出版社 検字番号 角川大字源 角川書店 5849 新大字典 講談社 9843 新潮日本語漢字辞典 新潮社 7082 大漢和辞典 大修館書店 20920 大漢語林 大修館書店 6927 辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検字番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。 3の意味では「珍重の至り(めでたいこと)」「何事もなく、珍重(結構に)に存じます」のように使われました。 一般的には重宝は「ちょうほう」と読むことが多いです。

>

重宝の読み方と意味、「ちょうほう」と「じゅうほう」正しいのは?

また 珍重の類義語としては、「希少(きしょう)・稀有(けう)・貴重(きちょう)・滅多にない」などの言葉が挙げられます。 スポンサーリンク. また、その年齢の祝い。 不思議な。 どちらの例文も「便利で役に立つこと」の意味で使用しています。 jpの日本語クイズは、毎朝6時に更新しています。 ところで、私は放送の仕事に携わって40年以上になりますが、当たり前のことながら何年たっても、いくつになっても、ことばの本来の読み方や意味・使い方について自分の無知を思い知らされる日々です。

>

重宝の読み方と意味、「ちょうほう」と「じゅうほう」正しいのは?

検字番号 検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。 (3)めでたいこと。 長寿の薬として珍重される植物• 祝うべきこと。 和歌・連歌が優れていること、ほめ言葉• つまり、放送では文学作品や文章を直接引用する場合などを除いて、「重用」は「重く用いる」「重要な地位に取り立てる」と言いかえるなど「耳で聞いてわかりやすい表現を心がけなさい」ということです。 取材・制作の放送の現場から当研究所に異動してきたのが平成10 1998 年で、上記の放送用語委員会の決定の1年前。 では重宝の正しい読み方は、「ちょうほう」「じゅうほう」どちらなのかを見ていきましょう。 How to write kanji and learning of the kanji. また珍重(ちんちょう)のように「珍(ちん)」が用いられている言葉には、 「珍客(ちんきゃく)・珍奇(ちんき)・珍味(ちんみ)・珍事(ちんじ)」などがあります。

>

珍重の読み方と意味、「ちんちょう」と「ちんじゅう」正しいのは?

ただ重宝を「ちょうほう」「じゅうほう」のどれで読むかによって、意味が少し異なるので注意が必要です。 次の章で重宝の意味と類義語について解説していきます。 こうしたことから、放送で従来認めていた[ジューヨー]に加えて、[チョーヨー]の読みについても認めることになりました。 戦前の国語辞書には「じュうよう」「ち"ゆうよう」など、いずれも[ジューヨー]の読み方だけが示されています。 どの言葉についても重宝と意味は似ていますが、まったく同じ意味ではないので注意してください。 のいのつ。

>