Me and my girl 宝塚。 花組公演『ME AND MY GIRL』/宝塚大劇場

ME AND MY GIRL (’95年月組・宝塚) あらすじ

すごい!@@ 宝塚花組の公演を観に行ってきました🙆🙆ME AND MY GIRL🌸笑って最後は幸せになれるラブコメディーでした!!多くの人を魅せられるお仕事って素敵ですね😭👏👏 花組『ME and MY GIRL』観劇。 本日、お越しいただきましてありがとうございました。 瀬戸さんのヒゲお似合いです! ただ、それは宝塚ファンだから、誰が誰とわかるのであって、私と一緒に観劇した家族はビルとジョン卿とジェラルドが同じに見えたようです。 ジェラルドとジャッキーをとが、パーチェスターとヘザーセットをとがそれぞれ役替わりで務めた。 音楽指揮:佐々田愛一郎• 324. 脚本・作詩:L. リバイバル上演ではロバート・リンゼイが主役のビルを担当。 翻訳:清水俊二• ビルはサリーと結婚できないならランベスに帰ると主張するのだが、マリアは頑として認めない。 魚市場で働く)• 感想 Bパターン ビル(明日海りお) 登場からかっこよすぎです。

Next

【宝塚おすすめ作品】月組ME AND MY GIRL|瀬奈じゅん・彩乃かなみ主演|今日も、ヅカのこと。

2008年月組版のここがスゴイ! 2008年版のミーマイは主要キャストさん全員のレベルが高いことが特徴。 軽いテンポの歌から、想いを込めた歌まで様々で、ストーリーはもちろんのこと、歌もかなり楽しめる作品です! 人気の高かった天海祐希さん、麻乃佳代さんの退団公演ということもあり、寂しさを感じる空気感があったのも影響するのでしょうか。 初めて月組以外の組での上演された。 別途、クーポンコードをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。 1930年代イギリス。

Next

宝塚花組公演『ME AND MY GIRL』制作発表会見レポート

ジョン卿を演じる 霧矢大夢( きりやん)は元々芸達者な人なので、悪かろう筈がない。 2015年10月2日閲覧。 形式名は「UCCミュージカル 」。 この度初めて生で観た宝塚版の ミーマイは、やっぱり最高だった。 マリア京さんとやり学年が違うので、桜一花さんあたりと組んでほしかったなと思いました。 今回、ジョン卿の説明台詞がやたら気になったのだけど、前からあんなだっけ?ちょっと説明し過ぎて、最後のあの場面の想像がついちゃって、感動薄れない?気のせい?ジョン卿は悪くないのよ。 剣&こだまペアは映像でサヨナラ公演を観たことがあり、情感豊かなコンピでした。

Next

感動のME AND MY GIRL体験を!

細則もこちらからご覧いただけます 両方ともカートに入れる• 327. ダンディで素敵です。 144• 『ME AND MY GIRL』とは1987年以来30年近くの付き合いとなるが、ミュージカルナンバーがすべて楽しく、珈琲を飲んでいる時と同じような弾んだ気持ちになれるミュージカル、曲を聞く度に珈琲が飲みたくなる作品の成功を祈念している、というウィットに富んだ挨拶があった。 制作:• ヘアフォード伯爵家では当主が亡くなったが、跡継ぎがおらず一家断絶の危機にあった。 1995年12月1日 - 12月26日 (新人公演:12月12日 ) 東京宝塚劇場• そして、やっぱり歌がお上手!ちょっと高音はキツそうなところがあったもののそれはご愛嬌。 芹香 私はジョン卿とジェラルドという全然違う二役をさせて頂くので、ジョン卿では2人を見守っている温かさ、またジェラルドは可愛さが魅力だと思うので、その二つを頑張っていきたいと思います。

Next

ME AND MY GIRL(’16年花組・宝塚) あらすじ

当時の月組公演のパンフレットのキャッチコピー、なんてロマンチックなフレーズなんでしょう。 何度もDVD観ているので、すぐ浮かびます。 作品の中には、時代物や歴史物などちょっと歴史がわからないと楽しめない作品もある中、 何も考えず、予習なしで、子供から大人まで楽しめる作品です。 役それぞれに愛らしさや可愛らしい部分もありますし、その役たちが、ちょっとずつ心を通わせ絆が生まれて行く、 最後には三組のカップルが誕生して、幸せなハッピーエンドを迎えるというところが魅力ではないかなと思います。 制作協力:株式会社• 長年行方がわからなかった、天海祐希演じるビルが呼び寄せられるのですが、粗野な言動が目立つような、世継ぎとしてふさわしくない青年でした。 1988年3月3日 - 3月30日 (新人公演:3月11日 ) 東京宝塚劇場 宝塚歌劇で同一の組によるロングラン記録を樹立。 この作品も初演から何十回観ただろう…とか思いながらの観劇。

Next

ME AND MY GIRL (’95年月組・宝塚) あらすじ

明日海 先生のおっしゃるように歌は今から鍛練に鍛練を重ねたいと思います。 企画・構成・執筆:、編集統括:『夢を描いて華やかに -宝塚歌劇80年史-』、1994年。 ステージナタリー. 下町に住む若者が紆余曲折の末に大富豪の伯爵家の跡継ぎとして迎えられるという明るくロマンチックなミュージカル。 ARTHUR ROSE and DOUGLAS FURBER Music by NOEL GAY Book revised by STEPHEN FRY Contributions to revisions by MIKE OCKRENT. もう25年前も前の作品となるので、それ以降に宝塚ファンになられた方、まだお若い世代の方には想像もつかないかもしれませんね。 その時 出雲さんは皇太后ゾフィー役としてその美しいソプラノを存分に披露し、観客を魅了した。 制作・著作:宝塚歌劇団• 私には何にも理解できなかった。 そして元気になる!ハッピーになる!そんな作品です。

Next

ME AND MY GIRL(フィナーレA) /宝塚歌劇団/ ME AND MY GIRL by Yukinko⛄️

ここから大変なことが始まります。 財産をアテにしていた公爵夫人の姪ジャッキー(柚香光)と婚約者のジェラルド(水美舞斗)は心中穏やかでない。 2009年には花組が真飛聖さん主演で梅田芸術劇場にて上演されました。 初日囲み取材が行われました。 普段、宝塚歌劇を見たことがない方でも、 すぐに好きになる、とにかく初観劇!という方には 絶対絶対見て欲しい作品なのです。

Next