Line コロナ アンケート。 LINEの新型コロナ調査、約2450万人の回答を集める 「オンライン調査の歴史に残る、桁違いの回答数」

LINE(ライン)|厚労省のコロナアンケートは詐欺なのか?

(引用: どうやら公式に行われているアンケート調査ですね。 ただ最後の方に年齢と住まいの郵便番号入力画面が有りました。 LINEは同日、主にメディア向けに冒頭の全国調査を全ユーザーに配信する旨を告知し、31日の実施に至った。 新型コロナウイルスの感染拡大は大人だけでなく子どもにも不安を感じさせている。 正しい情報を分かりやすく伝える工夫や偏見への対策も重要な課題だ。

Next

LINEリサーチ、新型コロナについての先行調査の結果発表。若年層の認識の甘さ露呈

通信アプリ大手のLINEは、新型コロナウイルス対策で厚生労働省と情報提供の協定を結び、この一環として、8300万人を超える国内の利用者を対象に、31日から健康状態などの調査を行うことになりました。 この用途以外で利用することはなく、調査に回答したデータは統計処理されるほか、調査・分析後は速やかに破棄するという。 LINEからメッセージを送信した83,096,866人のユーザーのうち、有効回答者は24,673,670人 回答率29. とりあえず毎日引きこもって外へ行かないように いつもの休日とあまり変わらない… 皆でこの状況を乗り切りましょう! このように短期間で複数回の調査協力をお願いする意図は、日々新型コロナウイルス感染者数が増加している中で、皆さまの健康状態を継続的にお聞きすることにより、その変化を把握するためです。 テレワークの導入には都道府県で大きく差がある。 Contents• 同時に、厚生労働省が公表した新型コロナウイルス感染症に関する情報などから、利用者への感染防御に関する情報の提供、定期的な検温の実施の呼びかけ、帰国者・接触者相談センター等の周知活動も実施する。

Next

厚労省、LINEと共同で新型コロナの状況把握アンケート実施

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。 調査期間は3月27日(金)から30日(月)、対象は首都圏1都3県に居住する「LINEリサーチ」のモニター。 ・お住まいを教えてください。 — Liz 森で野営したい。 全国でテレワークの導入は27%と緊急事態宣言前から伸びたが政府目標の「7割」には届いていない。

Next

厚労省、LINEと共同で新型コロナの状況把握アンケート実施

約16万人の回答を得ていた。 また、各省庁のアカウントでは新型コロナウイルスの発生状況などの最新情報も配信しています。 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、各地域において感染経路の不明な患者やクラスター(患者間の関連が認められた集団)の発生を封じ込めるのが目的。 加えて世代、居住地などにかかわらず幅広いユーザーに利用されているため、今回のように国全体の状況を把握したい目的にはうってつけのツールだ。 先の見えない不安に怯える国民に詐欺の犠牲者まで出すことになりかねないようなやり方。 (2019年12月末時点) 要は、普段LINEを使っている人全てに送られているということです。

Next

第4回 新型コロナウイルス対策のための全国調査にご協力ください|LINEみんなの使い方ガイド

同調査ではまず、現在の体調についての選択式の質問があった後、普段行っている感染予防策、2週間以内の海外渡航歴、さらに年齢、仕事内容、居住地(郵便番号)について問われる。 本アンケートは、厚労省とLINEが協力して行う大規模アンケート、第1回「新型コロナ対策のための全国調査」(全国8300万人が対象)に先立って行われたもの。 東京都で最大52%、5%未満の県も多い。 緊急事態宣言後、3密回避の徹底が全国的に広がっている。 今回行われた1回目の調査は4月1日に終了しているが、4月5日 日 から2回目が始まる予定となっている。 【関連記事】. ・性別を教えてください。

Next

LINE(ライン)|厚労省のコロナアンケートは詐欺なのか?

調査結果に関するご案内 調査へたくさんのご協力、誠にありがとうございます。 っていうかアンケートでクレジットカードの番号を記載しろって、明らかに違和感。 これにより、市中で発生している無症状の感染者等の状況を検知できれば、有効な対策に繋がる可能性があります。 1%と低い結果に。 厚生労働省から発表されている結果については、下記よりご確認ください。 第1回「新型コロナ対策のための全国調査」結果• このアンケートは厚生労働省が新型コロナウイルスのクラスター対策の強化を図るため、民間事業者に呼びかけて実施したもので、 LINEの公式アカウントを通じて協力を求めるメッセージを送り、健康状態や年齢、郵便番号などを質問する内容だ。 回答しても大丈夫?みんなの声は? 詐欺を疑う声 私も最初はちょっと詐欺を疑いました。

Next

厚労省、LINEと共同で新型コロナの状況把握アンケート実施

JX通信社は、AI技術を活用し、確度が高い最新情報を迅速に配信する仕組みを確立している。 本物か見分けるポイントをおさえて、怪しいアンケートに騙されないよう注意していただきたい。 回答者の半分は依然と難しい状況。 第2回の有効回答者数は第1回調査時の有効回答者24,539,124人 回答率29. 調査への参加方法 LINEのメッセージから参加する 日本国内でLINEを利用する全ユーザーのみなさまに向けて、 5月1日 金 に「LINE」の公式アカウントからメッセージが届きます。 体調や大まかな居住地域を回答してもらい、クラスターの早期発見などに役立てる。

Next

LINEの「コロナ全国調査」は一体何に使われる?

プライバシーに関わる項目もあり、おいそれと入力することをためらう人は一定数いるだろう。 全国の利用者を対象に調査を行うのは2011年のLINEのサービス開始以来初めて 「クラスターの発見だけでなく、人々の感染予防の意識が地域や世代によってどのように異なっているかなどを可視化することができるのではないか。 皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。 偽物のアカウントにご注意ください。 【調査でわかったこと】• この結果の因果関係は全く不明だが、働き盛りとされる世代の割合が高くなっているので、仕事疲れにプラスしてコロナ疲れにより、身体の不調を感じやすくなっているのかもしれない。

Next