薬屋 の ひとりごと 日向 夏。 日向夏 (小説家)

バディもの「警眼」を「薬屋」の日向夏が推薦「この組み合わせ、嫌いな人いますか?」(コメントあり)

この行動が一族討伐に繋がる。 役職は、後宮の管理を担当する。 武官・文官 [ ] 李白(リハク) 鍛え上げた肉体を持つ若い武官。 園遊会の際に、猫猫を含む出会った若い娘たちに片っ端から簪を配る。 美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。

>

薬屋のひとりごと

陸孫(リクソン) 羅漢の部下。 風明(フォンミン) 阿多妃付きの侍女頭。 碁と将棋が強く、碁なら羅漢にさえ勝つ腕前の持ち主。 著書に『女衒屋グエン』、『なぞとき遺跡発掘部』など。 それとともに、外では壬氏たちが隣国の特使の要求に頭を悩ませていた。 2020年10月16日閲覧。

>

バディもの「警眼」を「薬屋」の日向夏が推薦「この組み合わせ、嫌いな人いますか?」

嘘つきは正直者に惹かれる。 Ray Books版 2012年9月26日 初版発行、• 脳筋タイプ。 玉葉妃が東宮を出産後、彼女もまた男児を出産する。 ・買い逃すことがありません!• 里樹(リーシュ)妃 宮に住む皇帝の妃、位は徳妃。 もっとも早く男子が生まれた妃は、一般的にになる。 普段は都近郊の小さな村で偏屈な老医師と暮らしているが、猫猫の宮廷出仕後は月に数度左膳の面倒を見に緑青館に訪れてくれている。

>

薬屋のひとりごと3 日向夏

- 月刊サンデーGX• 猫猫が薬屋で引き取る形で監視下に置かれている為自由なようで難しい立場にある。 嘘つきは正直者に惹かれる。 花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。 。 中級から上級の妓女を揃えており、その一室を間借りする形で猫猫が薬屋を開業している。

>

バディもの「警眼」を「薬屋」の日向夏が推薦「この組み合わせ、嫌いな人いますか?」

精神的にも肉体的にも鈍感。 もっとみる 商品情報 新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。 二人並ぶとそっくりで身長もほぼ同じだが、猫背で顔色が悪い分やや小さく見える。 元々は裕福な商家の娘で、試験の成績も首席だった猫猫に次ぐ優等生。 バディ物でこの組み合わせ、嫌いな人いますか? 本記事は「」から提供を受けております。

>

バディもの「警眼」を「薬屋」の日向夏が推薦「この組み合わせ、嫌いな人いますか?」

玉鶯(ギョクオウ) 玉葉の異母兄。 バディ物でこの組み合わせ、嫌いな人いますか?」と推薦コメントを寄せている。 皇帝との間に一人娘(公主)の鈴麗があり、母子の衰弱の原因を明らかにした猫猫に恩を感じ侍女に迎える。 の娘としてで生まれ育ったため、男性に対しては現実的な目で見ており恋愛には全く興味を示さない。 現在は皇太后の地位にあるが、現帝を産んだのは里樹より幼いころだったため、母というより「姉」にしか見えない。 もちろん本人に自覚はなく、出掛けようとする猫猫にしばしば連れていって欲しいと駄々をこねたりするなど、彼女には甘えてばかりいる。 楼蘭(ロウラン)妃 阿多妃にかわり宮に住む皇帝の妃、位は淑妃。

>

薬屋のひとりごと 9(日向夏) : ヒーロー文庫

30歳。 早く市井に戻りたい、猫猫はきょうも洗濯籠を片手にため息をつくのだった。 梨花(リファ)妃 宮に住む皇帝の妃。 稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。 後宮内で能力を発揮しても、猫猫を売りとばした人攫いへの送金が増える事を避け、無能を装っていた。 後宮 [ ] 皇帝 立派な髭を蓄えた偉丈夫で、壬氏の兄。 へらへら刑事と堅物刑事。

>