月島 秀 九郎 ブレソル。 月島秀九郎とは (ツキシマシュウクロウとは) [単語記事]

千年血戦篇ガチャ:The X

千年血戦篇では、ペペに操られて技術開発局を襲撃した。 外見はオールバックの黒髪に眼球に4つの複眼を持つ、手足が欠けた姿の男性風の人物。 シバタユウイチ 声 - チャドが出会ったインコに取り憑いていた少年の魂。 版ゲーム『』では、自分の顔がいいと思っているナルシストな描写がある。 銀城・月島・ギリコの三人は死亡し、その魂は尸魂界に行き、流魂街で空鶴に拾われ岩鷲の特訓の手伝いをして ボヤいて いた。

>

BLEACH名台詞投票|BLEACH Brave Souls(ブレソル)公式サイト|KLabGames

アニメ版ではバウントのビットに襲われ瀕死の重傷を負い、一護とイヅルに救出され花太郎の治療で一命を取り止めた。 母子家庭で、男性と遊ぶ母との仲は良好ではない模様。 たまに、破面とは何の関係のない解説をすることもある(斬魄刀異聞編の刀獣など)。 そのため、すべての斬魄刀の真の名を知っており、「見えざる帝国」からは5人の特記戦力の1人 (未知数は 叡智)に選ばれている。 死神に対し滅却師の必要性を訴えていたが聞き入れてもらえず、あげく虚に襲われ死亡した。

>

BLEACH名台詞投票|BLEACH Brave Souls(ブレソル)公式サイト|KLabGames

とある事件から一護と知り合い死神や虚の存在を知る。 小説版『BLEACH Can't Fear Your Own World』では、「XCUTION」と名乗る現世の宗教団体の代表の道羽根アウラと対面する。 斬魄刀:『金毘迦(きんぴか)』 湯かき棒のような形状で、鞘に当たる部分に「きりんじ」と書かれている。 実は純血統の滅却師・黒崎家の最後(両親は死去し、兄弟はいない)の生き残り。 遊子の双子の妹。

>

【ブレソル】月島秀九郎★6(心)のステータスと評価

互いに「金の字」「銀の字」と呼び合っている。 技術開発局が創立された時からのメンバーの一人で、それ以前は涅マユリとともににいた。 最終章では特に出番はなく、最終回にも登場しなかった。 転送された空座町内で藍染に狙われるたつきを救出に駆けつけるが、乱菊によって逃がされ、啓吾らと行動をともにした。 最終章では、一コマのみ(後姿)の登場であり、銀城と月島が一護の前に再登場したときも同行しておらず登場しなかった。 趣味は人間観察。

>

千年血戦篇ガチャ:The X

「XCUTION」会員番号001番。 しかし、斬れ味がよすぎて収める鞘が創れず、専用の液体に浸けて保管しなければならない。 弓状の武器を用い、一護たちと一緒に戦う。 かつて銀城たちとともにいたころは死神と人間両方の力を持つ者に能力を渡すことで完現術(フルブリング)を取り除けることを発見し力を消し去るために力を合わせていたが、ようやく見つけた死神代行が何人かの仲間の力を受け取ったとき急にその死神代行と力を受け渡した仲間を殺害し姿を消した。 101年前は、総帥・大鬼道長として鬼道衆を束ねる要職に就いており、浦原とも夜一を通じて知り合っていた。 越智 美諭(おち みさと) 声 - 生天目仁美 生まれ。

>

【ブレソル】月島秀九郎★6【知】のステータスと評価

戦闘は基本的に白打で闘い、斬魄刀を所持している様子はない。 担当教科は現代国語。 技「反鬼相殺(はんきそうさい)」 相手の鬼道に同じ質と量を持った逆回転の鬼道をぶつけることで相殺させる高度な技術。 自分を救うために死神の力を失った一心とはその後も交流を続け、やがて結ばれ一護たち3児の母となった。 地獄へは逝かず、現在は流魂街の志波空鶴の家で岩鷲の修行を手伝っている。 一護のクラスメイト。

>

月島秀九郎とは (ツキシマシュウクロウとは) [単語記事]

息子の高校時代を描いた回想シーンでは修業中だったために登場せず、息子はどこにいるのかは知らないらしく、妻もいつ帰ってくるのかも知らず、その時点で家庭は冷え切っていた。 一護や虚と関わったことがきっかけとなり、右腕に宿る能力が目覚める。 寡黙かつ落ち着いた性格であり、時に冷静なツッコミを入れることもある。 チャドのことをおじちゃんと呼んでいる。 一文字で塗り潰されたものに新たに名前を刻むことができ、刻まれた名前と同等の性質や力を与える。 ライフゲージや回復アイテムといった戦いのルールを設けたり、修行場や客室などの部屋を設置する、ミサイルなどのトラップや凶暴なモンスターを出現させるといったものまで、空間内の環境を自在に設定することが可能。

>

月島秀九郎(代行消失篇)

啓吾と一緒に入学式の日に一護とチャドと知り合い、自身に「友達についていいところを語るとこ」がすごいと言った一護に出会えたことにささやかな喜びを感じていた。 クールな優等生で、教師陣からも一目置かれている。 過去篇での浮竹によれば、年齢は白哉とほぼ同じか少し下とのこと。 以下の二人はを参照。 花刈 ジン太(はなかり ジンた) 声 - 本田貴子 身長126cm、体重25kg。 しかし、新章「代行編」では、 トチ狂ったに敵意を向けられ、果てには護廷隊の面々にまで命を狙われることになる。

>