スター ウォーズ デス スター。 スター・ウォーズ惑星一覧

デス・スター小さっ!リアルで『スター・ウォーズ』に登場する宇宙船を比較すると意外な結果に

本来は不毛の地だったが、カジノ都市カント・バイトの設立により銀河中の富豪 その多くはファースト・オーダーやレジスタンスを取引相手とする武器商人である が訪れるようになり、経済的に潤っていた。 対空レーザー砲を大幅に増備することで、小型機がほぼ突破不能な対空砲火を行えるようにした上、無数のも配備した。 エコー基地を発見した帝国軍は直ちに惑星ホスへの侵攻を開始し、ホスの戦いが勃発する。 銀河帝国がデス・スターのスーパーレーザーに用いるカイバー・クリスタルの採掘を行い、その後聖都ジェダ・シティは試射の標的となり破壊された。 Zachary, Feinstein 2015 , , , 参考文献 [ ]• キジーミ(Kijimi) 登場作品:『スカイウォーカーの夜明け』 ミッド・リムに位置する山の惑星。

>

『スター・ウォーズ』のドライブレコーダーが登場!帝国軍の最終兵器“デス・スター”と「ダース・ベイダー」の搭乗機がモチーフ|株式会社BANDAI SPIRITS ネット戦略室のプレスリリース

このことから人間以外の種族は、主に側近や使用人として人間の主人に同行する場合にのみ立ち入りを許された。 そこで実際にデス・スターを建造するためにはいくら必要かを計算したところ、その金額はなんと85京2000兆ドル。 Oswald, Anjelica 2016年1月6日. デス・スターの進化形とも言われており、なんと直径900km! こちらを地球と比較してみると… Credit:youtube やはり小さく見えますが、それでもこれを人間が造ったと考えるととんでもない大きさですよね。 「アウター・リム包囲作戦」によって共和国軍が惑星の防衛網を突破して進攻を開始すると、惑星にギリギリまで留まっていたヌート・ガンレイはあと一歩のところで逃げおおせるが、彼の残した痕跡から独立星系連合の暗号コードが発見され、背後で暗躍するシスの暗黒卿ダース・シディアスの存在が確実となったのである。 そのため、皇帝は最も信頼しているをこの作戦に参加させ、ターキンの監視を命じていたのである。 エコー基地は陥落したが、ルーク・スカイウォーカー、、レイア・オーガナなど反乱同盟軍の主要人物は辛うじて脱出した。 たった2分の映像ですが、 タイムラプスではなく通常のスピードで見ていても飽きそうにありません。

>

『スター・ウォーズ』のデス・スターができる様を2分間のタイムラプスでどうぞ

また、別売りの常時電源ケーブルと接続することで、最大24時間録画も可能になる。 惑星自体は独立星系連合に参加したインターギャラクティック銀行グループが所有しており、同グループはこの惑星に多数の戦艦を配備し、厳重にこの惑星を防衛している。 ファースト・オーダーは次の標的としてレジスタンスの本拠地が置かれた惑星ディカーを狙うが、レジスタンスとの激戦の末に、唯一の弱点であるエネルギー制御装置( サーマル・オシレーター)を破壊され、蓄積した膨大な恒星の核融合エネルギーを制御することが出来なくなってしまう。 スターキラーは宇宙に飛び回る暗黒物質を集め、超新星爆発と同程度のエネルギーを蓄積。 銀河でここでしか見つからない高価なスパイス・グリッタースティムが生産される反面、銀河帝国の時代にはモー秘密研究所への出入り口として利用され、政治犯の強制収容所を設置し劣悪な環境下で彼らをスパイスの採掘作業に従事させているなど負の面も持つ。 その結果人口は非常に少なく、都市と呼べる街もクウェイ・トウ(首都)、ハー・ガウ、ニアンゴーなどごく僅かしか存在しない。 また、がジャワズに捕まった渓谷はスター・ウォーズ渓谷と呼ばれている。

>

スターウォーズの帝国軍最終兵器「デス・スター」と「ダース・ベイダーの戦闘機」をリアルに再現した2カメラドライブレコーダー

などの強力な攻撃に対して、一部分だが大気圏降下を妨害可能なエネルギーシールドや、衛星軌道上の敵艦隊を攻撃可能なイオン砲を備えるなど、それなりに設備は充実している。 「諸君が身を捧げて建造した最強の兵器の上に、われわれは立っている。 に捕えれる直前、オーガナは設計図をのに託した。 彼らは孤独を望み、宇宙をさまよう海賊たちの強欲さを引き付けたくないと考えているのである。 建造中の初代デス・スターを見渡す、、(19 BBY) 長いときを経て、ターキンの構想はついに現実のものとなった。 しかしシュ・マーイは、共和国軍に知られずに密かにフェルーシアから脱出しており、その直前に自身の邪悪な計画を実行していた。

>

スターキラー基地

フェルーシア Felucia 登場作品:『シスの復讐』 地表の大半が色彩豊かで巨大な真菌類や、原生植物の森林地帯に覆われた幻想的で美しい惑星である。 さらに、デス・スターの建造に充てられた人員はほとんどが囚人や奴隷であり、完成するまでの間に一体どれだけの作業員が死亡したのかも定かではない。 エクセゴル(Exegol) 登場作品:『スカイウォーカーの夜明け』 未知領域にある、古代のシスの要塞がある惑星。 これによって、初代デス・スターの様に排熱孔に魚雷を撃ち込まれることを防ぎ、万が一攻撃を受けたとしても、ダクト内部は外圧のエネルギーを完全に吸収する様設計されているため、攻撃は動力炉に到達する前に無力化してしまう。 支援用 400,000体• 2017年3月16日閲覧。 ニアンゴーにある医療施設が、軍事用神経毒に使用されている有生分子の供給源であることが判明したためである。 その後、ヤヴィンの戦いの519年前、人間と同じ体型とハート形の顔を持ち、後にポリス・マサンとして銀河に知られるようになる種族が、エレインの痕跡を求めて、この岩石と瓦礫にまみれた小惑星でエレイン文明の発掘調査を開始した。

>

スターキラー基地

コレリア(Corellia) 登場作品:『』 恒星コレルを中心とするコレリアン星系に5つある居住可能惑星のひとつ。 。 エイジャン・クロス(Ajan Kloss) 登場作品:『スカイウォーカーの夜明け』 クレイトの戦いを生き延びたレジスタンス軍が潜伏したジャングルの惑星。 ジェダイの、銀河元老院議員のオーン・フリー・ター、ジャバ・ザ・ハットの執事ビブ・フォーチュナと奴隷ウーラなどが有名。 その地位は、前任者からサバックというカードゲームの賭けで勝ち取ったものである。 初代デス・スターでの惨敗に失望した皇帝はダース・ベイダーを降格する一方で、初代デス・スターの脆弱性に警鐘を鳴らしていたを大将軍に任命し、第2デス・スターの建造には彼の哲学を反映するよう命じた。 クローン大戦が始まって間もなくすると、ドゥークー伯爵は数千年前に作られたダーク・リーパーという兵器の動力源であるフォース・ハーヴェスターを惑星の中から発見した。

>

『スター・ウォーズ』のドライブレコーダーが登場!帝国軍の最終兵器“デス・スター”と「ダース・ベイダー」の搭乗機がモチーフ|株式会社BANDAI SPIRITS ネット戦略室のプレスリリース

オク・トー(Ahch-To) 登場作品:『フォースの覚醒』『最後のジェダイ』 惑星の表面の大部分が海で覆われた惑星。 『新たなる希望』の劇中においてレイアは帝国軍のデス・スターに囚われの身となるが、この際、デス・スター司令官ターキン総督はレイアから反乱同盟軍の基地のありかを吐かせ、さらにデス・スターの力を誇示する見せしめにしようと企み、スーパーレーザー砲によりオルデランを破壊させた。 しかしコルサントの地表は長い文明活動の結果現在の居住空間の数キロ下に存在しており、考古学的調査が実施不可能な為確定していない。 それに対しホワイトハウスはに、建設に85(約7,580京円)が必要となるために却下する回答を発表した。 2016年1月1日閲覧。 製発生装置 768基• 後に独立星系連合の指導者の一人となる惑星セレノ出身のドゥークー伯爵は、共和国の腐敗を嘆く酷く痛烈な演説をこの惑星から放送した。 伯爵はそれを惑星にいるのもとへ届けた。

>

『スター・ウォーズ』デス・スターがドラレコになった!

初代のスーパーレーザーは威力は申し分無しであったが、捕捉システムと火力調節機構を更に改良する必要があった。 35ABYにはベイダーが残したウェイファインダーを求めて、が部下を率いてムスタファーを訪れる。 エンドアのシーンの撮影は、で行われた。 なお、デス・スターを完成させたモー秘密研究所では、他にも極秘に各種超兵器の研究開発が行われ、その内の幾つかは実際に帝国軍によって実戦投入されていたが、後に新共和国によってこの研究施設は完全に破壊された。 やがて実現するは、各地の反乱分子たちに武力による圧倒的な恐怖心を植え付け、さらに多くのをの下に服従させなければならなかったのだ。

>