バイク 250cc 維持 費。 バイクにかかる年間維持費用は?125・250・大型別にシミュレーション

250ccバイクの年間維持費はどのくらい?バイクライフを満喫するためのお金の話

250ccバイクの年間にかかる維持費 自動車税 3,600円 自動車重量税 4,900円 自賠責保険 7,145円 自動車保険 36,000円 ガソリン代 29,271円 駐車場代 36,000円 消耗品・メンテナンス代 30,000円 合計 146,916円 月の維持費……約12,200円 250ccバイクの年間維持費は、だいたい147,000円で、月に直すと約12,200円だね。 それでも年間10万円前後の差なら大型バイクに乗りたいと検討する方も多いのではないでしょうか? また、125ccと250ccは1万円ほどしか維持費が変わりませんが、126cc以上はいざという時に 高速道路等を走ることができるので、可能性がある方は126cc以上を検討する必要がありますね。 対人・対物賠償無制限 で、弁護士特約をつけて円でした。 その場合は、その年度の軽自動車税は払う必要がないよ! ぺんぎん 軽自動車税は、バイクの排気量に応じて金額が変わります。 結論からいうと、250ccの年間維持費は約10万円前後になると思っていただければ良いでしょう。 契約期間 保険料 1年あたりの保険料 12ヶ月(1年) 8,650円 8,650円 24ヶ月(2年) 12,220円 6,110円 36ヶ月(3年) 15,720円 5,240円 48ヶ月(4年) 19,140円 4,785円 60ヶ月(5年) 22,510円 4,502円 加入期間が長くなるほど1年あたりの保険料が安くなります。

>

バイクにかかる年間維持費用は?125・250・大型別にシミュレーション

400ccのバイクと言えば、スズキのグラディウス400、ホンダのシルバーウィングGTや400X、それにヤマハのSR400なんかが有名だね。 CB400SFだと前後合わせて6枚使用していますので、それをまとめて交換する場合は大きな費用となります。 軽自動車税• 高速道路・自動車専用道路を利用可• どの保険会社でも一律料金です。 走行距離やバイクの年式などによってかかる費用が変わってきます。 また、タイヤは時間とともに劣化するため、5年ごとの交換が必要になります。 さらに詳しく解説すると、バイクは「軽自動車税」の区分で、住所がある市区町村から課税される仕組みです。 走行距離は年間10,000km計算で統一していますので、大型バイクの使用環境と原付の 使用環境は変わってくることを考えると、実際の使用ではもう少し差が開きそうです。

>

250ccと400ccの年間維持費はいくら?実体験を交えて比べてみる。|バイクに乗るクマ物語

この程度であれば学生でも比較的簡単に維持しやすいのではないでしょうか。 ヘルメットの選び方については「」こちらで解説しているので参考にどうぞ。 中型と言えば251~400ccクラスの事でしょうか?小型と中型は車検や保険料、タイヤ代などなど、維持費が2倍以上違ってもおかしくないですね。 今回比較する排気量は「250ccバイク」と「400ccバイク」と「750ccバイク」です。 バイクのパワーを表す「馬力(PS)」を、それぞれの排気量の最大馬力が出せるバイクで比べてみます。

>

1年間の250ccバイクの維持費はどれくらい?

250ccなら移動手段としても最適で、400ccならバイクが持つスポーツ性能を体験出来る 50ccはとにかく 軽さがメリットです。 ということで、必然的に季節に適したジャケットを着て走ることになるので、その分費用もかかってしまいます。 車重の面からまとめるとこんな感じです。 もし、有効期限が残っている間にバイクを廃車にしたり、譲渡したりする場合は保険料の還付を受けることもできます。 また、燃料代などは上の基準をもとに割り出しています。 整備工場などに車検を依頼した場合は法定費用に加え、代行手数料、法定整備基本料、整備費用、部品代などがかかります。

>

バイクの年間維持費について「原付から大型バイクまでどう違うの?」

燃料代 燃料代は、バイクごとに大きく異なります。 なので大きなハーレーに乗っていても年間でそこまで走らなければ意外にも安上がりで済みますし、車検のない250CCのニンジャでもカリカリにイジってサーキットで激走していれば湯水のごとくお金を消費します。 年齢での料金の変額は• たとえ 車検が無いバイクでもロクに整備もせずに放置していたら点検整備費用は高価になりますし、たとえ車検があるバイクでもマメに整備していてかつ保管状況が良ければ点検整備費用はそこまで高価になりません。 同じように、バイクの維持費を今まで意識したことがないけど、実際計算してみたら案外沢山払っていた、というケースもあります。 機械の料金• 26歳以上• 自動車重量税• 寿命は3年から5年ほどが一般的です。

>

「250は維持費が安い」は本当か?バイク初心者に250ccクラスをおすすめできない理由|あおぶさモーターサイクル

メンテナンス代 30,000円(1年) 新車か中古車かによってメンテナンス代はかなり変わります。 気筒数や排気量も増えるごとに燃費も低下傾向にあります。 消耗品代(メンテナンス代) 車検時や通常の点検時にオイル交換や、チェーン、タイヤなどを交換するため、費用がかかります。 軽自動車税• ブーツ ブーツもピンキリで、安ければ7,000円台くらいで購入することもできますが、しっかりとした革ブーツやレーシングブーツは数万円するものもあります。 各店舗によって料金は変動します。

>

【125ccと250ccの違い】維持費はほぼ同じ!バイク選びのコツは使い道と排気量で決める

タイヤが細い• 小型二輪自動車は車検時に継続して納めなければいのと、自動車と同じように初年登録から13年経過時に4,400円、18年経過で5,000円と古くなるほど増税されることになります。 かかる費用は自動車税、車検代 自動車重量税・自賠責保険を含む 、自動車保険、ガソリン代、駐車場代、消耗品代、メンテナンス費だね。 法律で加入が義務付けられているもので、自賠責保険に加入しないでバイクや自動車を運転した場合、50万円以下の罰金、または1年以下の懲役になります。 今回1回の走行で大きく消耗するようなサーキット走行は考慮に入れず計算していきます 今回はいわゆる真ん中だけがよく減る「通勤べり」をイメージして、一年にセット使い切る計算とします。 この試算では考慮しません。 そういう理由から、安易に250を初心者に推薦するのはおすすめできません。

>