Ykkap エピソード。 アルミと樹脂の複合窓「エピソード/エピソード Type S」(YKK AP)

エピソード/エピソード TypeS 商品カタログ|WEBカタログ|YKK AP株式会社

ただ、海外事業でのサッシは基本的には高層ビルやマンションといった大規模建築物のガラス窓など、大型物件になります。 (昭和44年) - 各種サッシ用部品の社内生産を開始• (平成18年) - 窓事業ブランド「APW」を発売開始• 「フレミングJ」YKKAOのアルミサッシ フレミングJはアルミサッシで「樹脂アングル窓」と呼ばれるものです。 (平成16年) - 東陶機器株式会社(現 TOTO株式会社)、大建工業株式会社と「ショールーム広島」を開設• ちなみに 社名の「AP」の部分は「Architectural Products(建設資材)」の略。 YKKAPの国内シェアは第二位。 以上!皆さんの家づくりの参考になれば幸いです!それではまた!. その 技術とノウハウを転用して、事業を展開しようと考えたときに、アルミ建具・アルミサッシの分野に進出することとなります。

>

YKKAP特集【窓/サッシ】YKKAPの特徴・強みは?どういう会社か?APW330、エピソードNEOなどの商品ラインナップについて

日本各地にあるYKKAPショールームでは窓(サッシ)の実物や玄関ドアの展示、エクステリア商品の展示、断熱体感コーナーなどがあります。 「エピソード」と名前がそっくりなぶん、紛らわしい。 12月24日に増刷版を発行致します。 世界の窓() ラジオ• たとえば、「LIXIL(リクシル)」のアルミ樹脂複合サッシの規格品はほぼベトナムで生産されています。 (平成4年) - 滑川工場(現:滑川製造所)が操業開始• (昭和63年) - 引違いサッシ7Hシリーズ「フレミング」生産販売開始• グループで事業と並ぶ中核事業を担う。 対して、「エピソードNEO」の方はソリッド形状になっている。 なお、エピソードシリーズの販売終了に伴い、増刷は今回が最後です。

>

YKKAP特集【窓/サッシ】YKKAPの特徴・強みは?どういう会社か?APW330、エピソードNEOなどの商品ラインナップについて

YKK APはその考えとして 「現地の製品は現地人の手で現地でつくる」という考えを持っています。 1 APという文字にこめた思い YKK APのなるほど Vol. そのサッシです。 価格 今までの「エイピア」の価格を100%とした場合 「エピソードNEO」が105%、「エピソード」が133%。 樹脂サッシ(APW330など)• >> その他、実際の紙でのカタログをご請求希望の方は下記リンクより、YKKAPサイトのカタログ請求ページよりご連絡されてください。 YKK AP上海社(現 YKK AP中国社)を設立• (昭和32年) - 吉田工業(現・)の子会社での輸出と伸銅品の営業を手がける「吉田商事株式会社」として発足• 樹脂アングルを採用することで、優れた防露性能を発揮します。 片開きの標準サイズでの有効開口は806mm。

>

YKKAP さんの「エピソードNEO」と「エピソード」何が違うの?[岐阜のサッシ屋の気ままなblog]

カラーバリエーション -エピソード Type S商品色- 内外同系の5色が空間をシンプルに彩ります。 また、YKK APはYKKグループ全体の売上高の約半分強を占めるようになり、YKKグループにとって大きな柱となっています。 商号を「YKK AP株式会社」に変更する。 (昭和49年) - 東北工場(宮城県 現・東北事業所)が操業開始• 断熱玄関ドアです。 アメリカH. 断熱性能の高い窓は外気の影響を受けにくく、窓の表面温度の変化が少ないです。 (平成11年) - YKK AP香港社、大連YKK AP社(現・YKK AP大連社)を設立• 障子構造 「エピソード」は障子内部の樹脂がチャンバー構造となっている。

>

エピソードNEO 商品カタログ|WEBカタログ|YKK AP株式会社

樹脂見切りがしてあると、外の熱を中に伝えにくくなり、断熱性能が上がり結露しにくくなる。 沿革 [ ]• ロバートソン社・カプルスプロダクツ事業部とカーテンウォールにおいて技術提携• 更新内容はカタログP. 1位はLIXIL(リクシル)、2位がYKK AP、3位が三協立山です。 アングル部の不快な結露を抑え、内装材の腐食やクロスの汚れを防ぎます。 何が違うの?という疑問がある方が多いかと思います。 「エピソードNEO」と「エピソード」との違い• (平成19年) - 「価値検証センター」を開設• (制作、系列全国ネット)• 窓周辺を外気の影響から守り、不快な結露の発生を減らして、健やかな室内環境を保ちます。 関連項目 [ ]• YKK中国投資社AP事業部(現 YKK AP中国投資社)を設立• 枠構造 「エピソード」は上下枠の内外を樹脂にて見切りがしてある。

>

エピソード 積算・発注 技術資料|WEBカタログ|YKK AP株式会社

便利です。 (昭和62年) - アルミ外装建材生産販売開始• 具体的には アルミの約1400分の1しか熱を伝えません。 (平成7年) - 荻生工場(現・黒部荻生製造所)が操業開始• 詳しくは下記の記事をご覧ください。 ご興味がある方は、こちらのリンクよりご確認ください。 そういうわけで、アルミや樹脂といった原材料以外のところでは、ほぼオリジナルでYKKAPが日本でつくっています。

>