安倍 総理 会見 今日。 安倍総理大臣の会見を観て今思うこと

「会見なのに質問と答えが書かれたメモ、違和感はなかった?」安倍晋三首相はどう答えた?【辞意表明会見】

お亡くなりになられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。 先ほど総理、お話の中で、今週の月曜日の検査を受けて、その後、辞任を決断されたというお話でしたけれども、その月曜日からこの金曜日までの間で、最終的に具体的に御判断されたのはいつなのかということと、あと、その判断に当たってどなたかに御相談はされましたでしょうか。 衆院解散・総選挙など今後の影響については「新しい総理になれば、国会を解散すると思う。 首相はまた、「コロナ禍の中、職を辞することとなったことについて、国民の皆さまに心よりおわびを申し上げます」と頭を下げた。 これに対し、迎撃能力を向上させるだけで本当に国民の命と平和な暮らしを守り抜くことができるのか。 (記者) 京都新聞、国貞と申します。

>

安倍首相会見 午後5時から コロナ対応と健康状態にも言及か

8年弱難病と付き合いながら、時には戦いながら、日本のために頑張ってくれてありがとうございました! — ちょむ chomm77 安倍総理のツイート見て泣いた…難病を患いながらも計り知れないプレッシャーの中で国民のために働く、とてもわたしには出来ないことだ……尊敬する。 (安倍総理) まず、治療との関係でございますが、先般、今まで使っている薬に併せまして、点滴での処方となるわけでありますが、その新しいお薬を使いまして、2回、今まで使っているのですが、2回目のときに検査も行ったのですが、効果は出ているということでございました。 それをいかになくしていくかという問題でありますが、正に世界が協力をしながら平和をつくり出していくという努力をしなければいけませんし、平和を維持していくという努力もしなければいけません。 こんなに長く首相やってたら情もわくわ!政治家の記者会見見て泣いたの初めて。 岸田氏は「先ほど(安倍)総裁が無念の思いで退陣を表明された。

>

明日28日 安倍総理2か月半ぶりに会見予定 噂されてる退陣はあるのか?

(記者) ありがとうございます。 (安倍総理) どうもありがとうございました。 機運が高まらなかった理由、機が熟さなかった理由ということを今、この時点でどのように捉えられているかということと、今後実現というのは可能かということをお聞きしたいと思います。 以上、2つのことを国民の皆様に御報告させていただいた上で、私自身の健康上の問題についてお話をさせていただきたいと思います。 与野党からの指摘を踏まえて決断したとみられる。

>

安倍首相 28日会見で健康状態にも言及の見通し

15:50 自民・森山国対委員長「治療続けた方がいいというご判断」 自民党の森山裕・国会対策委員長は、安倍晋三首相の体調について「新しい治療法でかなり回復しておられるようだ」との見方を記者団に示した。 ただ、ただですね、申し上げましても、御家族の皆様にとっては結果が出ておられない中において、お一人お一人とお亡くなりになっていく。 総理は、新型コロナウイルスの感染拡大後も、来夏の大会開催に強い意欲を示してこられましたが、このタイミングでの御自身の辞任による開催判断、可否への影響や、また、来年の夏に予定どおり大会が開催された場合、首相として五輪を迎えることができないことへの率直な思いをお聞かせください。 「ポスト安倍」候補として、岸田文雄・政調会長、石破茂・元幹事長らが有力視されています。 (内閣広報官) それでは、次の方。 任期を1年残し、コロナ禍に辞任することについて国民にお詫びします• さらに、感染症法に基づいて、入院の勧告などを行っている現在の対応について、無症状や軽症の感染者が多い実態を踏まえ、保健所や医療機関の負担軽減を図るため、政令改正も含め、柔軟に見直しを進めるとしています。

>

【詳報】安倍首相、辞任「月曜日に自分一人で判断した」 [政治タイムライン][安倍首相辞任へ]:朝日新聞デジタル

これに対し、首相は「私は私物化したというつもりはまったくない」と否定。 お考えを下さい。 安倍政権では、2013年に新IT戦略を立てられて、今年までに、2020年までに世界最高水準のIT活用社会を実現するということを目標にして、首相自身も世界の後塵(こうじん)を拝してはならないと宣言されました。 新型コロナウイルスへの対応をめぐり、政府は、28日午後、総理大臣官邸で対策本部を開いて今後の取り組みを決定し、午後5時から、安倍総理大臣が記者会見を行うことにしています。 ただ、しかし、これから9月に人事があり、そして、国会を開会していくという中において、これが継続的にずっと間違いなく善くなっていくという保証はない中において、ある程度、この投薬が終了して、大丈夫ですとなれば別なのですが、その過程にあるという中において、正にコロナ禍の中において、政治的空白を生み出さないようにする上においては、このタイミングで辞任するしかないという判断をいたしました。 今思えば前の日に話をしていたのかなとも思えますが、当時はノーマークで全く気付きませんでした。 総理、お疲れのところ申し訳ありません。

>

明日28日 安倍総理2か月半ぶりに会見予定 噂されてる退陣はあるのか?

残された課題も残念ながら多々ありますが、同時に、様々な課題に挑戦する中で、達成できたこと、実現できたこともあります。 ましてや大きな責任を背負う一国の首相だ。 それは自民党員、国民に対して果たすべき責任だ」と述べ、立候補に意欲を示した。 首相としては、自らの言葉で感染防止に向けた決意を示すことで、政府方針に対する理解を得たい考えだ。 どのようなことをやるのかという点については、これは言わばこれからまだ先のことでありますが、今までの経験もいかしながら、議員としてできることがあれば取り組んでいきたいと思います。 新型コロナウイルス感染症については、感染症法上、結核やSARS(重症急性呼吸器症候群)、MERS(中東呼吸器症候群)といった2類感染症以上の扱いをしてまいりました。

>

安倍首相、29日に記者会見 新型コロナ対応を説明:時事ドットコム

総理のお答えを最後まで聞いていただいて。 皆様、御協力ありがとうございました。 そもそも体調についても8月の前半は現場で見ていても大丈夫かと思う時もあったんですが、最近は一時期ほどにはないように思います。 よろしくお願いいたします。 一線を退いてから、年金生活に入るときに元のふるさとに戻ってみようという方が多かったのですが、今は現役世代、50代以下の方が相当多くなってきました。 各国との比較の中においてですね。

>

安倍首相 28日会見で健康状態にも言及の見通し

きわめて問題だった」と批判した。 14:20 立憲・安住国対委員長「政治や社会の状況が大きく変わる」 安倍晋三首相が辞任の意向を固めたことについて、立憲民主党の安住淳国会対策委員長は国会内で「史上最長の(首相の)在任期間で、7年半近くアベノミクスを中心にした日本の政治や社会の状況は、これで大きく変わる。 十分にできなかった反省はある」と語った。 まだ次の衆議院選挙については、これは正に有権者の皆様も判断することでもございますが、私としては、基本的には一議員として仕事をしていきたいと思っております。 その説明ぶり等については反省すべき点もあるかもしれないし、そういう誤解を受けたのであれば、そのことについても反省しなければいけないと思いますが、私物化したことはないということは申し上げたいと思います。

>