伊達 赤十字 病院。 病院概要・沿革

伊達赤十字病院の口コミ・評判(3件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

その他では、外科、整形外科、麻酔科(ペインクリニック)、精神神経科、の症例数も多く充分な研修が受けられます。 主な疾患は統合失調症、双極性感情障害、うつ病、神経症、てんかん、アルコール依存症、認知症です。 現在は外来勤務しておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。 ( 07年):訪問看護ステーション開設。 許可病床 374床 診療科目 内科、小児科、精神神経科、外科、整形外科、耳鼻咽喉科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、麻酔科、循環器科、神経内科、呼吸器科、消化器科、放射線科、リハビリテーション科 指定医療機関 日本内科学会教育関連施設、日本消化器病学会指導施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本胆道学会認定指導施設、日本肝臓学会関連施設、日本消化管学会暫定指導施設、日本経腸学会稼働認定施設(NST)、日本循環器学会研修施設、日本外科学会修練施設、日本消化器外科学会関連施設、日本乳癌学会関連施設、日本栄養療法推進協議会「NST稼働施設」、日本整形外科学会研修施設、日本眼科専門医研修施設、日本麻酔学会麻酔科認定病院、日本ペインクリニック学会指定研修施設、日本精神神経学会専門医制度研修施設、母体保護法医師指定基準研修関連病院、日本神経学会准教育施設、総合診療医後期研修プログラム認定施設(2. 父が、胃がんの時の先生は、とても、事細やかに説明してくださって、感心しました。 一緒に看護できることを楽しみにしております。

>

総合病院 伊達赤十字病院 病院情報|民間医局レジナビ

[症状・来院理由] PTSDにより、不眠が続き、死にたい気分に落ち込み、室蘭の個人医院の心療内科にかかりました。 6階病棟 看護師長 明田 尚美 当病棟は、循環器科、消化器科、内科を対象とした44床の急性期病棟です。 がん看護専門看護師:鶴見 紘子(2012年認定) がん看護専門看護師を取得し2年が経過しました。 当院の特徴としては、第一に地元医師会と共同で運営している24時間、365日無休のER型の救急センターが挙げられます。 助産師による母乳外来も積極的に行っています。

>

看護部

医師不足の反映でしょうか? 治療実績 病気別治療実績(DPCコードに基づく) 種類 DPCコードに基づく病気名 治療実績 順位 合計 手術あり 手術なし 北海道 全国 神経系疾患 46 - 46 49位 13 - 13 16位 10 - 10 9位 23 - 23 8位 94位 33 - 33 9位 14 - 14 11位 11 - 11 63位 耳鼻咽喉科系疾患 20 - 20 69位 呼吸器系疾患 15 - 15 51位 92 - 92 63位 13 - 13 91位 11 - 11 65位 16 - 16 55位 循環器系疾患 53 18 35 67位 56 - 56 54位 13 - 13 19位 11 11 - 68位 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 59 47 12 44位 69 33 36 61位 29 - 29 71位 48 35 13 33位 113 19 94 19位 39 39 - 26 - 26 46位 16 - 16 79位 14 14 - 43位 17 17 - 53位 14 14 - 87位 17 - 17 45位 58 18 40 34位 14 - 14 9位 19 - 19 6位 14 - 14 28位 22 12 10 60位 109 97 12 23位 20 10 10 22位 20 20 - 10位 29 - 29 72位 筋骨格系疾患 10 - 10 37位 皮膚・皮下組織の疾患 12 - 12 57位 乳房の疾患 15 - 15 62位 内分泌・栄養・代謝に関する疾患 11 - 11 76位 腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 13 - 13 血液・造血器・免疫臓器の疾患 16 - 16 33位 10 - 10 7位 新生児疾患、先天性奇形 64 - 64 34位 その他 19 - 19 17位. 患者様とご家族が、納得した選択できるようサポートしたいと思いますので、遠慮なく声をかけて下さい。 患者・家族の希望に寄り添った支援• 皮膚・排泄ケア認定看護:三橋 真奈美(2011年認定) 排泄に起因するスキントラブルや褥瘡(じょくそう:床ずれ)のケア、失禁などの排泄ケア、ストーマ(人工肛門)のケアを専門として活動しています。 1月2月、入院しました。 医療安全推進室• また、災害看護教育にも力を入れております。 専門外来• 3階病棟 看護師長 今 多香子 当病棟は神経内科、産婦人科、小児科の混合病棟でベッド数36床です。 担当の先生は、とても、信頼できる、先生です。

>

総合病院 伊達赤十字病院 病院情報|民間医局レジナビ

創立年月日 昭和15年8月28日 許可病床 374床 【一般270床(障害43床、地域包括ケア43床)、療養44床、精神60床】透析22台 診療科目 内科、小児科、精神神経科、外科、整形外科、耳鼻咽喉科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、麻酔科、循環器科、神経内科、呼吸器科、消化器科、放射線科、リハビリテーション科 施設認定 日本内科学会教育関連施設、日本消化器病学会指導施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本胆道学会認定指導施設、日本肝臓学会関連施設、日本消化管学会暫定指導施設、日本経腸学会稼働認定施設(NST)、日本循環器学会研修施設、日本外科学会修練施設、日本消化器外科学会関連施設、日本乳癌学会関連施設、日本栄養療法推進協議会「NST稼働施設」、日本整形外科学会研修施設、日本眼科専門医研修施設、日本麻酔学会麻酔科認定病院、日本ペインクリニック学会指定研修施設、日本精神神経学会専門医制度研修施設、母体保護法医師指定基準研修関連病院、日本神経学会准教育施設、総合診療医後期研修プログラム認定施設(2. 人材育成は、赤十字キャリア開発ラダーをもとに、各職員に合わせた院内研修の充実と看護専門職として自己研鑽できるように院外研修受講支援も行っております。 バリアフリー構造• 当診療科における特色・専門医療 超音波診断、胎児スクリーニング検査による診療に力を入れています。 なお令和2年11月13日(金曜日)までは、前年度接種者などを優先します。 安全・安楽・確実に治療をしていただけるよう努力していきますので、よろしくお願いします。 医師数も30数人と少なく、すぐ顔も覚えられますし、コメディカルも同様で家族的雰囲気の中で余りストレスなく、3年間気持良く楽しく研修生活を送られると考えます。 どうしても単調になりがちな日常や病院という制約のある中で、季節感を感じることができるような節分、七夕、クリスマスなどの行事も行い、皆さんが見せる笑顔や笑い声に私たちも元気をいただいています。 遺伝カウンセリング外来 令和2年4月1日より、遺伝カウンセリング外来を開設し、3名の臨床遺伝専門医が担当しています。

>

看護部

専門医• 4階病棟 看護師長 花田 美雪 当病棟は消化器科・外科・耳鼻科の一般病棟です。 ぜひご利用下さい。 脚注 [ ] []. また、卵巣機能不全、月経困難症、更年期障害、高齢化に伴い最近増加しています骨盤弛緩症(子宮脱)にも対応しています。 アクセス [ ]• かねてから開設準備を進めてきた入退院支援センターが、4月から運用を開始しました。 入院生活における不安や疑問などの相談• 看護師一人ひとりが自己の能力を活かしながら成長できる組織づくりに取り組んでおります。

>

病院概要・沿革

評判の良い先生の時は、混雑します。 7階病棟(医療療養病棟) 看護師長 山内 智子 当病棟は、ベッド数44床の療養病棟です。 新人看護師教育は「社会人・組織人・赤十字としての自覚を持ち、看護業務を遂行する能力を養う」目的をたて、それを網羅する研修を多数組み、同時にプリセプター教育・エルダー教育・教育担当者教育も行っております。 主治医と協働し改善されるよう尽力していきたいと思います。 がん化学療法看護認定看護師:鈴木 恵(2013年認定) 消化器病センターに配属となり、抗がん剤治療や治療を受ける患者様についてしっかり学び対応したいと考えて資格を取得しました。

>

看護部

40才の時です。 (平成12年):居宅療養管理指導事業所指定。 車椅子対応トイレの設置• また、すべての人を大切にし、そっと寄り添い、心のこもった看護を提供しながら、地域の方々から信頼され、地域に求められる病院に貢献できる看護部となれるよう努めております。 休診日:日、土 クレジットカード 利用可 JCB,VISA,AMERICAN EXPRESS,Master Card,銀聯 指定病院 駐車場 あり 無料駐車場:261台 管理医師 伊達赤十字病院 院長 武智 茂 診療科目・専門外来・専門医 診療科目 内科系 、、、、 外科系 、、 皮膚科系 泌尿器科系 眼科系 耳鼻咽喉科系 産婦人科系 小児科系 精神科系 その他 、、 専門医 一般系 、 脳・神経系 、、、 呼吸器・循環器・消化器系 、、、、 整形・形成・皮膚・泌尿器系 眼科・耳鼻・アレルギー・代謝・感染症系 、、、 産婦人科系 小児科系 リハビリ・麻酔系 、 精神科系 歯科・その他 専門外来 脳・神経系 消化器系 アレルギー・内分泌系 麻酔系 実施治療 予防接種 、、、、、、、、、、、、 昨年、こちらの病院にてお産をしました。 なお産科の予約外来は、月・火・水・木・金の午前に行っています。 私は、この先生に、とても、勇気づけられます。

>

総合病院 伊達赤十字病院 病院情報|民間医局レジナビ

リハビリテーション科• 看護スタッフは、助産師2名、看護師44名、看護助手13名の配置となっており、各科外来の他、内視鏡検査室、化学療法室、緩和ケア外来、ストーマ外来、リンパ浮腫外来、フットケア外来など、専門看護師・認定看護師など専門的キャリアを持った看護師が中心となり、在宅療養支援を行っております。 MSW、退院支援部門、薬局、リハビリなど他職種で協力し、患者様の望む療養環境で過ごせるよう支援させていただきます。 又、選択科目として小児科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科の研修も可能です。 また、入院時から退院後の生活の場についてご家族とともに考えながら、退院を目標に看護を行っています。 (平成24年):(DMAT)発足。 (平成26年):、、、、と「災害時等相互支援に関する協定」締結。

>