ホンダ の 新型 ev ホンダ e 5 画面 の フル ワイド デジタル コクピット 搭載。 ホンダ、都市型EVコミューター『Honda e』を10月30日発売。451万円から

価格.com

他のカテゴリから記事を探す• またカメラで捉えた映像はインストルメントパネル左右に配置した6インチモニターに映し出され、従来のドアミラーと比べても違和感が少なく運転が可能な見やすい映像を表示します。 新型ホンダeについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに! carislife. その理由はどこにあるのだろうか? また、天気や昼夜によって外の明るさが変わっても、サイドカメラが自動で輝度を調節し、さらにはカメラユニットのハウジングには撥水性の処理がされているため、どのような状況でクリアにカメラの映像を確認することができます。 その際に語られた言葉で忘れられないのは、「一充電走行距離は気にしませんでした。 2時間 新型ホンダeの航続距離は、283kmとされ、街乗りをメインとしたバッテリー容量となっています。 ドアは後ろ側にヒンジがあるコーチドアだ。

Next

ホンダの新型EV『ホンダe』、量産モデルの画像…フランクフルトモーターショー2019で発表へ

ヘッドライトの間には、路上に向けた多言語メッセージや、充電の進捗状況を表示する機能があります。 四輪独立サスペンションには、軽量化と性能や効率を高めるために、鍛造アルミが使用されています。 乗員:4人乗り• 5kWのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、およそ210~220kmの一充電走行可能距離を実現している(WLTCモード)。 バックミラーにもカメラで撮影した映像を表示するディスプレイが採用されたことで、室内で目線の先に配置されるものはすべてディスプレイになっており、多彩な情報をわかりやすく表示します。 アーバンEVのインパネは未来感があるシンプルなデザイン インテリアのインストルメントパネルには全面ワイドディスプレイを採用、運転席のディスプレイには充電状況、真ん中のディスプレイにはインフォテインメント情報、運転席から一番遠いディスプレイには車両情報が表示されています。 ちなみに充電コードはボンネットの中だ。 パワートレイン:電気モーター• トランク容量は171リットル。

Next

ホンダ、都市型EVコミューター『Honda e』を10月30日発売。451万円から

3mまで縮小。 アーバンEVコンセプトと比較すると、既存の車にかなり近いデザインになりましたが、丸っこさは健在です。 「作って喜び、売って喜び、買って喜ぶ」である。 3mとなっています。 Hondaが提案する都市型コミューターHonda eは、これまでのクルマにはない魅力を追求するとともに、EVの本質を見つめ、柔軟な発想で、未来を見据えてつくりあげたモビリティです。

Next

【新型ホンダe】「最新装備てんこ盛り!」2020年10月30日発売!最新情報、航続距離や充電時間、スポーツ、価格は?

ドライブモードセレクターのスイッチ。 降りる際も、降りてドアを閉めると自動的にパワーオフとなる等、限りなくシームレスな乗り降りを可能としました。 言い訳をするなら作らなければいいし、売らなければいい。 左が急速充電、右が普通充電 ホンダeの特徴について順を追って解説していこう。 使いやすく先進的な室内空間とするため、5つのスクリーンを水平に配置する世界初の「ワイドビジョンインストルメントパネル」を採用。 車内には巨大なワイドモニターを設置しているという噂もあり最新のデザイスを搭載していると考えます。

Next

年間1,000台!? なぜ「ホンダe」の販売計画は消極的なのか(2020年9月1日)|BIGLOBEニュース

同時に、イギリスでのエントリーモデル販売価格が2万6160ポンドから(日本円ではおよそ350万円)となることも明らかとなりました。 モダンスチールメタリック(MODERN STEEL METALLIC)• トヨタのレクサス「ES」のフラッグシップ「L」にも採用されているシステムですが、オプションとなっておりますが、今回の「ホンダe」へは標準搭載ということから、画期的なニュースで、mコストパフォーマンス以上の1台になるのではないでしょうか。 ボディカラーではホンダeの先進性や軽快さが表現されるほか、シックなカラーも用意され、オーナーの好みにあわせて選択することができるようになっています。 新型ホンダeの販売価格 グレード 価格 ホンダe 4,510,000円~ ホンダe アドバンス 4,950,000円~ すでに先行予約は始まっていて、2020年8月27日に発表、2020年10月30日に発売決定。 航続距離 Honda e(ベースグレード):283km Honda e Advance:259km• そのほか、ホンダeには、ミリ波レーダーおよびカメラと前後のソナーを用いた先進の安全運転技術「ホンダセンシング」や優れた全方位衝突安全ボディ、駐車場所を選択しボタンを押すだけで簡単に駐車する駐車支援システム「ホンダパーキングパイロット」など、ホンダの先進技術も満載している。

Next

8月末発表「ホンダe」市販モデル全情報!! マジでこのまま売るのか!!

1kgm、バッテリー容量は35kWh、航続距離はWLTCモードで283km、JC08モードで308kmとアナウンスされた。 Contents• 加えて、搭載する「シングルペダルコントロール」により、機能OFFのときは通常のAT車と同じく走行(クリープあり)、ONのときはアクセルペダルだけで停止まで減速(クリープなし)が可能となっています。 サイドミラー替わりのカメラ。 正式な発売は、2020年10月30日 金 から 今年4月より欧州で販売が開始された新型コンパクトEV「ホンダe」が、生まれ故郷である日本でもデビューを果たす。 サイドカメラミラーシステムはミニマムのサイズとし、車幅内に収まるよに設置。 引用元. 発表、発売日、価格などについては、情報解禁日にお伝えする。

Next

ホンダ e アーバンEVはパワフルで小回り抜群!

2020年度レッド・ドット・デザイン賞 ダブル受賞したHonda e シンプルでありながらも先進的な装備が配されていて、2画面の大型タッチパネルモニター「ワイドスクリーン Honda コネクトディスプレー」や、ドアミラーに代わる「サイドカメラミラーシステム」などが用意されています。 ルナシルバーメタリック• プレミアムクリスタルレッド・メタリック【オプション】 新型ホンダeには、7色のボディカラーが用意されています。 ホンダは2020年8月末に発表予定の新型電気自動車、ホンダeのメディア向け技術説明会を開催し、初披露した。 ヨーロッパでは既に受注予約を受け付けており、2020年末までには日本市場にも投入される見込み。 一応4人乗りだと言うが、リアシートは実質荷物置き場だろう。 ホンダによると、このクラスで最もコンパクトなバッテリーになるという。

Next

価格.com

シート表皮はファブリックのようだ。 iPhoneのSiriみたいなものが搭載されると考えればよいでしょう。 カメラ部分にはウインカーも仕込まれている。 ステアリングスイッチを見ると、ボイスコントロールのボタンがあるので、音声認識も可能なのでしょう。 「サイドカメラミラーシステム」を搭載し、ドアハンドルにはポップアップ式を採用するなど先進的な要素が散りばめられています。 新型ホンダeのボディカラー一覧• このサービスは、充電機能や詳細な車両の状態、空調の管理、セキュリティなどを目的に開発された。 チョロQのようなデフォルメ感がある。

Next