ポケモン ステルス ロック。 【ポケモンUSUM】ステルスロック撒きにオススメのポケモンまとめ【ステロ展開】

ステルスロック

相手のポケモンが「こうそくスピン」を使うと除去される。 備考 飛行タイプ、特性「ふゆう」、特性「マジックガード」のポケモンには無効。 「きあいのタスキ」を潰すだけなら、「ステルスロック」が最も確実な技。 特性がのポケモンには無効。 リフレクターや おいかぜなど、相手に有利な状態も入れ替えられるので、一気に形成逆転も狙えます。

>

メレシー

「だいもんじ」に気を付けましょう。 リフレクター 超 - サポート用。 エーフィーを手持ちに入れておくことは「ステルスロック」に対して、強力な対抗策になります。 この計算は小数点以下は切り捨てのため、 努力値を調整してHPを奇数にしておきましょう。 起点作成型の運用方法 初手や無効に出来る電気技に投げ、「がんせきふうじ」「ステルスロック」などを使用して後続のアタッカーを動きやすくします。

>

役割別考察/ステロ撒き

特性「マジックガード」には無効。 では場がこの状態になった場合、この状態であることがグラフィックによって可視化される。 以降はステルスロックのダメージの前に発動する。 交換要員・・・「ほえる」「ふきとばし」で相手を交代させる係のポケモンです。 ただし、 自分が相手に放ったステルスロックなども入れ替えてしまうので、使い時には注意が必要です。 コンテスト技説明 ・ その では が なく なる。 また、 タイプの相性を受けるので、リザードンなどの岩タイプ4倍ダメージのポケモンにおいては致命的なダメージを与えることができます。

>

ステルスロック (場の状態)

メガガルーラと連続攻撃技には注意したい。 相手が「こうそくスピン」を使ってくるようなら、手持ちのゴーストタイプで対処すれば頑張っていっぱい撒いた「まきびし」などを除去されずに済みます。 攻撃範囲は非常に優秀だが、元々の種族値が所詮C50なのでうまく発動しても等倍だとやや火力不足。 最近わたしは メガメタグロスにステルスロックを持たせて使っていたりします。 「ステルスロック」を使用した状態で、「あくび」を使うと、 相手はポケモン一体を眠らせるか、「あくび」回避のために後退し続け、ステルスロックのダメージを受け続けることになります。 対策をしてないと眠らされた後、一気に「りゅうのまい」などを積まれて負けに繋がります。 ステルスロック要員としても優秀ですね。

>

ステルスロック

ヌケニンなどの特定のポケモンや技でしか倒せないポケモンを出していくのも一つの手です。 アタッカーにするなら何らかの形で補強する必要がある。 おわりに こうそくスピンはあまり注目されていない技ですが、パーティの苦手を補ってくれる便利な技です。 案の定よく焼き鳥が犠牲になってたりカイリューもおまけで刺さってくれる -- 名無しさん 2014-08-26 20:44:00• 確定2発だったものが確定1発になったりします。 この記事が読んでくれた方の参考に少しでもなればいいかなと思います。

>

【ポケモン剣盾】ステルスロックを対策したい!

ネタ考察やマイナー考察はにあります。 マイナー気味ではありますが強いポケモンですよね、こいつも。 ただし、切り捨てた結果が0になる場合は1ダメージを与える。 。 こうそくスピンのデメリット 攻撃が無効だと追加効果が発動しない ゴーストタイプに対してだったり、まもるで攻撃を防がれた場合は、技自体が不発になっているため、追加効果が発動しません。 サポート後の退場に。 「来いよ、なんか捨ててかかってこい」• 相手によって得意・不得意が比較的はっきりしたポケモンなので、エアームドが明らかに受けられる物理アタッカーなどに出していき、相手の交換を誘ったり「ふきとばし」を使いましょう。

>

【USUM】ステルスロックを覚えるポケモンとZ技の威力【ポケモンウルトラサンムーン】

ステロは66最強技と言っても過言ではない -- 名無しさん 2017-11-28 08:58:10• サイクルに組み込むため特性はクリアボディも一考。 ちょうはつを受けなくなりますしね。 一番の注目ポイントは特性の ぼうじん。 みんな全然対策せずに焼き鳥さん使ってるからバンギやメガボスゴに吠えると一緒に搭載してる。 さらには、 しめつけるや うずしおなどによるバインド状態からも抜け出せます。 相手のポケモンを受けられるポケモンの組み合わせでパーティを組めば、相手が出してきたポケモンに応じてこちらの受けポケモンを出していけば相手は交換するしかなくなるので、効率よく昆布のダメージを与えることができます。 逆にのようないわ耐性の強い種族には「まきびし」以上にダメージが通らない。

>

ステルスロック

すなあらしにも耐性を持つので、すなあらしとのコンボでも使えます。 まずは ステルスロックや まきびし・ どくびし・ねばねばネットといった設置技。 効果 相手の場にまきびしを撒く。 まきびしどくびしの三つを全て使って相手に大を与えることもではない。 技「でんじは」「へびにらみ」 起点作り用の技。 ダメージ ステルスロックによってが受ける量は、そののに対する相性に例する。

>