キャプテン スタッグ カマド b6。 【ソロBBQ!】キャプテンスタッグのカマドが便利すぎる!(おすすめコンロ)

【圧倒的人気】キャプテンスタッグのカマド スマートグリルの魅力を徹底解析!

ちょっとした道具があれば簡単に焚き火を楽しめるので、是非みなさんにも焚き火の魅力を味わってほしいです。 この点においては「カマド」の方が優れているといえるでしょう。 隊長でした、ほんだば!. この炭受けの上に目皿を乗せて、薪などの燃料の下にも空気が回るようにします。 炭受けと目皿、ゴトクとバーベキュー網をセットにして、本体の左右に入れます。 僕もこのグラインダーを使うときはいつも最新の注意を払いながら作業しています。

Next

キャプテンスタッグの折りたたみ式の焚火台、カマドスマートグリルB6型を買ってみた

。 投下する燃料のサイズには気を使いたいところです。 灰受けを掛ける穴が本体中央部だけ。 子供の頃にアニメやゲームなどでこんなシーンを見て、「美味しそう。 長時間の登山などには少し重いかも。 」とか思っているうち売り切れになってしまい後悔していたのですが、偶然立ち寄ったホームセンターで発見し、慌てて購入しました。

Next

B6カマドグリルはソロ・キャンプツーリングに良い(レビュー)

【追記】お一人様用丸焼き機 カマドスマートグリルを購入後、上記の改良以外にもいろいろと工夫し、アウトドアクッキングを楽しんできました。 炭受けにはこのようなツメがついています。 感じたメリット・デメリットについて <メリット>• 同じキャプテンスタッグから出ているものでワンサイズ大きい「B5カマドグリル」というものもあります。 焚き火台関連の記事一覧 今回比較したB6君とカマド以外にもソロキャンプやキャンプツーリングに適した軽量・コンパクトな焚き火台はまだまだあります。 そして、持ち手に直接火が当たらないのも良い感じです。 カマド スマートグリルで焼き鳥かおでんでも作りながら、これで熱燗やろう。

Next

【ソロキャンプ向け】キャプテンスタッグおすすめキャンプ用品10選

たしかに、少しの炭と小さな炎なら肉を焼いてもそこまで煙でないだろうし可能かもしれない。 厚みはまあまあありますが、これくらいなら特に気にならないでしょう。 中に入っているのは、KAMADOスマートグリル B6型本体と炭受け、目皿とゴトク、後バーベキュー網と収納ケースがコンパクトに収まってました。 1kgの重量を支えられる構造も考慮していくつか候補を絞ってみました。 ステンレス製なので、小型のクッカーの中では特段軽いというワケではありませんが、まぁ、許容範囲かと思います。 既存のものですと笑'sのB6君や、ロゴスの焚き火 バーベキュー ピラミッドグリル・コンパクトあたりが人気の定番アイテムでした。

Next

キャプテンスタッグカマドスマートグリルB5を開封と浜辺で使用レビュー!ソロキャンプや野営におすすめバックパックに収まる焚き火台!

」「やってみたい。 (上の階に迷惑だからオススメしないけど) 調理道具の設置例 今回は時間がなくなったので湯沸かしテストはまた次回。 3Lほどのお湯を沸かせます。 本体を折りたたみ、その間に五徳などのパーツをはさみ、付属のポーチに収納します。 というワケで、比較対象物を置いて確認してみましょう。

Next

キャプテンスタッグ カマド スマートグリル B6型 バーベキューコンロ

重量も760gと合格ライン。 火床の高さは調節すべき 炭と網の距離が少し遠いと感じました。 カマドの魅力:組立てが簡単で高さ調節ができる ネジを使用しないので、工具不要で簡単に組立てができます。 これを本体側面の長方形の穴にかけて固定します。 ハードロストル重量: 160g• 収納時の厚みもこのとおり。 「隊長くんにも焚き火の魅力がわかってきたか 笑 」 そう、焚き火って面白いんです。

Next