スペイン コロナ 入国 制限。 コロナウイルス:日本を含む15か国がスペイン渡航可能な安全リスト入り

スペインにおける新型コロナウイルス感染症の発生状況(6月20 日)

イタリア死亡者最多969人に迫る。 ・そのため,日本からの観光や出張を目的としたスペイン入国は,引き続きできませんので,ご注意ください。 段階3 (フェーズ3) : 状況に応じ調整しながら日常生活体制へ:十分な距離を保てる飲食業の再営業、人数制限付きでのディスコやナイトクラブの再営業、ビーチの再開、闘牛など。 (7月19日現在)入国72時間以内に取得したPCR検査の陰性証明書が必要。 この際、ポルトガル政府は陰性証明書の提示は不要としているが、証明書無しで渡航者を搭乗させるかの最終決定は航空会社に委ねられる場合があるので、予め航空会社に確認することを推奨する。 7月16日に142ヶ国から140ヶ国へ減りました• 4月26~5月1日の間に65ヶ国から64ヶ国に減りました• イスラエル(8月7日更新) 外国人の入国拒否を9月1日まで継続。

Next

【入国制限まとめ】8/28更新:アジア5か国、追加で受け入れ再開へ/日本・世界のコロナ対策渡航制限

しかも、連日空港での感染が確認されています。 日本からスペインへの渡航 日本を含む15か国がEUから「安全な国」と認定を受け、7月1日(水)よりスペインを含むEU圏への入国可能と発表されていましたが、6月30日のスペイン官報では7月2日か3日からとなっています。 🇲🇲ミャンマー(8月27日更新) 9月30日まで入国制限を延長。 これもいわゆる一つのコロナ禍といってしまえばそれまでですが、当事者の立場で考えてみる必要があります。 6月22日に178ヶ国から177ヶ国へ減りました• マスク等がない場合、航空機の搭乗を拒否されたり、現地の法律で罰則を受けることがあります。

Next

【世界の動きまとめ】イギリス、コロナ感染再拡大するスペインからの入国者に行動制限。新たなロックダウン戦略を打ち出すドイツ

近隣国イタリアでの新型コロナウイルス感染拡大、スペイン本土での感染者確認を受けて、今までよりも神経質な態度を取るスペイン人が増えている気がします。 感染者数:2,968人(うち189人は回復済み)• (8月14日現在)9月6日まで外出禁止令を延長。 14日間の隔離は義務でなく推奨に。 5月29日~6月2日に73ヶ国から76ヶ国に増えました• 外務省海外安全ホームページ(スペイン)• 一部のニュースで日用品がスーパーマーケットから消えた様子が伝えられましたが、バルセロナの住まいの近所のスーパーでは品切れなど発生していません。 今後も世界的な第2波、第3波の警戒が必要といえるでしょう。

Next

スペイン 第三国国民は入国不可(2020年3月23日~)

(7月2日更新)7月2日以降、 オーストラリア、ジョージア、カナダ、モンテネグロ、ニュージーランド、タイ、チュニジア、ウルグアイからの入国が可能になる。 中でも注目すべきは、パリ・プラージュの会場横に設けられた新型コロナウイルスのPCR検査場だ。 レバノン(7月28日更新) 7月31日より96時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書が必要。 7月6日に165ヶ国から152ヶ国へ減りました• 外務省は16日、これらの地域について、感染症危険情報をレベル3に引き上げ、渡航中止を勧告していた。 農業では、人手が足りず、収穫されない野菜が畑に残されています。 フランスでもこのところ感染が拡大し、連日3000人に迫る勢いで感染者数が増加している。 7月8日に148ヶ国から149ヶ国へ増えました• 今週末から開催予定だったバレンシアの火祭りは7月に延期。

Next

【世界の動きまとめ】イギリス、コロナ感染再拡大するスペインからの入国者に行動制限。新たなロックダウン戦略を打ち出すドイツ

8月25日に94ヶ国から95ヶ国に増えました. 7月7日に152ヶ国から148ヶ国へ減りました• 陸路を通じたスペインへの入国を制限 そんな中、新たな動きがありました。 7月3日~5日は165ヶ国のまま• 詳細は。 延長の可能性あり。 検査結果によっては14日間の自宅隔離が義務づけられる。 スペインでは予防の為にマスクを付ける習慣がないので、良かれと思ってマスクをしていると逆に保菌者ではないかと疑われる可能性があります。 アイルランドへの入国する場合、14日間の行動制限、滞在先申告、旅客位置情報を提出が必要。 5月14~21日の間に184ヶ国から183ヶ国へ減りました• 4月20~25日の間は65ヶ国のまま• アイルランド (7月23日更新) グリーンリスト更新。

Next

欧州で再び規制強化 スペインはクラブ閉鎖―新型コロナ:時事ドットコム

(10)タイ国籍を保持しない者で,タイ国内で医療を受ける必要のある者および付き添いの者。 仕事での外出OK• (11) タイ国籍を保持しない者で,外国との特別な合意事項(special arrangement)に則して王国へ入国することが許可された者。 9月7日まで。 スペインのバルセロナ地域の新型コロナウイルスに関する影響を掲載します。 EU及び近隣国以外からの観光客は6月30日までは受け入れない。

Next

【世界の動きまとめ】イギリス、コロナ感染再拡大するスペインからの入国者に行動制限。新たなロックダウン戦略を打ち出すドイツ

6月16日に181ヶ国から178ヶ国へ減りました• 人混みを避け、感染リスクの低いアウトドアでホリデーを楽しむ観光客が増えていることがわかる。 2週間隔離生活など、規制があります。 スペイン政府は同宣言を,6月21日午前0時まで延長しています。 (8月9日更新)日本人は90日間の短期訪問が可能に。 (渡航中止勧告)」のままなので、日本からのスペイン旅行・出張はまだできません。 ヨーロッパ EU入国制限に関して、日本を含む15ヶ国から規制を緩和する方針と勧告が出ましたが、制限解除の具体的な方針は各国に委ねられており、引き続き入国制限をしている国もあります。

Next