厚生省 コロナ アプリ。 厚生労働省の新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」の使い方を徹底解説

新型コロナ:接触確認アプリ、公開1日で179万ダウンロード 厚労省 :日本経済新聞

全て、国、自治体、企業の公式な発表に基づく情報のみを掲載しています。 「アプリ利用者」とは、本アプリを利用して、本アプリが提供するサービスの利用を行う者をいいます。 次の自治体については、個人情報保護条例による手続等のため、自治体での処理の開始に時間を要することから、当分の間は、厚生労働省において発行処理を行います。 このメッセージが表示される場合は、陽性者としてアプリにご登録をいただくことができない仕組みとなっています。 接触の定義としては 概ね 1m 以内の距離で継続して 15 分以上の近接状態が続いた状態 となっています。 早速、アプリのインストールから設定までをチェックしていきましょう。 四法令又はこれに基づく措置により、本アプリの運用が不可能となった場合• 間もなく1000万DLも「陽性登録者数」が課題 7月30日17時時点で、このアプリは950万ダウンロードに達しており、間もなく1000万の大台に乗る。

Next

iPhoneで新型コロナ「接触確認アプリ」を使ってみた

」 新型コロナウイルスは分断の病だ。 厚生労働省は、次の各号のいずれかに該当すると認められる場合は、アプリ利用者に対し、事前に厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策に関するウエブサイト又は本アプリ内に掲載した上で、本アプリの利用の停止、休止又は中断をさせることができるものとします。 実際にリリースされる日本版追跡アプリが「まもりあいJAPAN」の名称を引き継ぐかどうかはまだ不透明ですが、しくみそのものは概ね引き継ぐものとされています。 Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. 海外の「追跡アプリ」にはGPSで移動経路を追跡するものも では、はGPSを利用するから追跡アプリなのか?と聞かれますが、これも、違うというのが答えです。 厚生労働省は、本アプリを用いて、陽性者を個人として識別可能な情報を取得しません。 Bluetoothが無効になっている間は、接触の記録を残すことも陽性者として登録することもできません。

Next

【話題】厚生労働省コロナ接触確認アプリで自分の接触履歴データを確認する方法 / 普通に操作しても見られない | ガジェット通信 GetNews

( ) もし、感染した時に、14日以内に会った人に知らせるために 日本にいる人で感染した人は累計で1万7000人あまり(6月18日現在)。 もちろん 通知が届かない事が一番ですが アプリには 全接触回数というものがあり 相手が陽性、陰性関係なくこれまでに接触した 人数(回数)がカウントされるんだとか。 その結果の表が以下。 厚労省はホームページで利用者向けにアプリの仕組みやインストール方法などを説明している。 「処理番号」とは、アプリ利用者が陽性者であると判明した場合に、管理システムから当該アプリ利用者に対して、ランダムに発行され、通知がされる無意かつ一時的な番号をいいます。 補足2:どういうときに通知がくる? 陽性が確定された人が、保健所などの公的機関から発行される「処理番号」をアプリに登録すると、その人と接触の可能性がある人のスマホへプッシュ通知が届くという構図です。 Copyright c CBS Interactive, Inc. 1m以内15分以上接触があった場合のアプリから通知が来た! 以下同じ。

Next

「新型コロナウイルスの接触確認アプリ」のインストール・初期設定と使い方

ホーム画面から「陽性情報の登録」を選択してください。 100万人以上が利用する、日本国内の新型コロナGPS感染事例マップ(NewsDigestアプリ内でのみ利用可能) また、当社でも、 民間ながら独自に、ユーザーの近所の感染事例を地図でチェック、追跡できる機能を、上で提供しています。 HR37. 一「接触」とは、概ね1メートル以内の距離で、15分以上の近接した状態にあった可能性が高い状態をいいます。 この接触確認アプリが広く活用されることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。 単に『新型コロナウイルスに感染した人に、半径1m以内で15分以上近接した可能性があることを通知する』ためだけのアプリだ。 個人情報が収集されることはなく 名前や 電話番号、 メールアドレスなどの情報を 入力する必要はないそうです。

Next

厚労省の新型コロナ接触確認アプリ『COCOA』が安全な理由、入れるべき理由

なお、アンインストールした後に再度インストールを行った場合、利用開始日情報は初期化されます。 )に関する著作権及び著作者人格権、商標権その他の知的財産権並びにノウハウその他の知的財産に係る権利は、全て厚生労働省に帰属します。 なので 似たようなアプリをダウンロードしないよう 特に注意する必要があります。 正しい処理番号を入力しても解決しない場合は、処理番号を発行した保健所に連絡して、処理番号の再発行を依頼してください。 アプリ利用の同意はいつでも撤回できて、アプリ削除すれば記録も削除されます。 「管理システム」とは、新型コロナウイルスの陽性者及び濃厚接触者の情報を管理するため、厚生労働省が運用し、都道府県及び保健所設置市において利用される、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システムをいいます。 ブルートゥースを利用して接触をカウントする アプリのようなので常に ブルートゥースは オンする必要があると思われます。

Next

【話題】厚生労働省コロナ接触確認アプリで自分の接触履歴データを確認する方法 / 普通に操作しても見られない | ガジェット通信 GetNews

但し、個人の移動経路自体は重要な個人情報といえるため、その点ではイスラエルは他国より踏み込んでいます。 通知を受けた後は、自身の症状などを選択すると帰国者・接触者外来などの連絡先が表示され、検査の受診が案内されるしくみ。 個人情報が収集されることはないですか。 スポンサードリンク まとめ 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ取りくみとして 厚生労働省が接触確認アプリ「COCOA」の提供を 2020年6月19日から開始します。 (左)設定完了後に表示される画面、(中央)ホーム画面、(右)使い方を説明する画面 まず、「陽性者との接触を確認する(14日間))」を選ぶと、新型コロナウイルス感染症の陽性者と、半径1メートル、15分以上接触した可能性を確認できる。 BLE通信は 低電力消費のため、バッテリーの心配も少なくて済みそうです。 自分になんらかの症状が現れている場合は「症状を入力する」を選択すれば、適切な処置を教えてくれます。

Next