収束 終息 違い。 「収束」と「終息」のコトバの違いについて知っていますか?

新型肺炎の「終息」? 「収束」?

事件というものは当事者が願うほどにはそう簡単には解決しないでしょう。 サメ事件の場合にも、「終息」が使えますが、あるサメ事件は終息しても、次のサメ事件がすぐ後に起こるかも知れないので、人心の動揺などの意味のサメ事件は、収束はするが、終息は難しいということです。 一般的な言葉の用法というか、意味について述べます。 その心境を代弁した例文となっています。 収斂 しゅうれん。 この言葉は「しゅうれん」と読みます。 おさまりがつくこと。

Next

「収束」と「終息」の意味の違いと使い方

「息」は音読みで「ソク」、訓読みで「いき・やすむ・いこう」と読みます。 まとまっておさまりがつくこと 「収束」の意味は、 分裂・混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと。 ・終息する ・終息を迎える 新型コロナウィルスの「しゅうそく」について 文脈的には両方とも使うことができます。 平常に戻る 「平常に戻る」。 そこで、 「収束」の方がふさわしいと思われます。

Next

「収束(しゅうそく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

例えば、「戦争が終息を迎える」「インフレが終息する」などと言います。 「物事が終わって、やむこと」の「物事」とは新型コロナウイルスによる「混乱」ですから、 「終息」とは「混乱が終わったこと」 と言えます。 「終息」か「収束」か? 以上のことから考えると「感染が早くシュウソクしてほしい」の場合は、 収束・ 終息のどちらもありえるということですね。 では、今回のまとめにイキマショウ。 世界的に重大な戦争が終わった時や、一つの時代が終わった時などは「終息」が適します。

Next

終息と収束の違い

「収」は音読みで「シュウ」、訓読みで「おさめる・おさまる」と読みます。 世の中全般の様々なケースで使われる言葉だともいえるでしょう。 一時的なものでもいいから早く解決に向かう方向で当時者の気持ちが落ち着くことが望まれていますからね。 収束が「まとまって収まりがつくこと」「一定の状態に落ち着く」を意味するのに対して終息は「物事が終わること」「完全に終結する」ことを意味しています。 」 終わりを考える時、その始まりを考えます。

Next

「終息」と「収束」の違いは?感染症などにはどっちを使う?使い方を解説!【類義語・対義語】|語彙力.com

流行が終わったり、時代が終わったり、戦争が終わったりと、一つのものごとが完全に終わるというニュアンスがありますね。 ・wash your hands carefully 注意深く. 集束 「集束」とは「多くの光が一点に集まること」を意味し、ほとんど「収束」と同じ意味を持つ言葉です。 収束も終息も、ものごとや事態が、ある時間的推移の後、別の状態になることを意味する一般的な言葉で、ものごとや事態が、人間にとって都合がよいか悪いかは関係がありません。 混乱している状況が落ち着くことを表します。 一時的、あるいは一旦、決着がつく方が「収束」で決着が完全についた方が「終息」です。

Next

「収束」「集束」「終息」「終結」の意味と違い

「集束」は少々、使い道の少ない表現といえるかもわかりません。 」 千鶴「そうね。 そういった意味でも「鎮火」は、厄介なことやもめ事が確実に終わった状況を指すのです。 例えてみますと、「台風の猛威が一旦は収束しました」という表現は一時的に台風の勢力が収まった状態をいうのに対して「台風の猛威が完全に終息しました」となると、もう台風は過ぎ去ったか温帯性低気圧に変わって猛威が消えたか、という意味合いになってきます。 新聞・通信社の用語集には「悪疫が終息」といった例を載せているものがありますが、エボラ出血熱のように当局が「終息宣言」を出すはしから流行が再燃するものもあり、簡単に「終息」を使えるものでもないように思います。 「事態は収束に向かった」• しかし「convergence」は、物理や数学的などの学術の場面で使われることも多いという特徴があります。

Next

終息と収束の違い

「収まる」というのが、やはり、よいことだというような感じがあるためでしょう。 恐らく一度や二度はそのような言い方を耳にしたことがあるのではないでしょうか? ちなみに「収拾」は「しゅうしゅう」と読みます。 そのため、「コロナウイルスの収束」というとウイルスによる人々の混乱が落ち着くことを指すだけで、ウイルス自体が完全に無くなるということではありません。 読み方の発音が同じ言葉を同音語といい、 発音が同じで意味が異なる言葉を『同音異義語』といいます。 完全に物事が終わるという場合に「終息」を使います。 分裂や混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと。

Next