エクセル カーソル 固定。 Excelがスクロールしない!できない2つの原因と、一瞬で解除する裏技

計算式がずれないように!絶対参照で数式を固定【Excel・エクセル】

尚、スクロールキーを押してしまいスクリーンがロックになってしまっている場合、エクセルの下の画面にスクリーンロックの状態であることが明示されています。 マウスが付いてくる• これで図形が固定されるので、行、列の変更でサイズ変更や移動することはありません。 ここではサンプルとして一行目および一列目には項目が記載されている状態とします。 固定したい行と列を除いた、一番左上のセルを選択します。 (こんな偉そうに言うことではない) ちなみに、いま現在 Excel がスクロールロック状態かどうかは、ウィンドウの左下を見れば分かります。

Next

Excelでセル参照を固定したまま数式をコピーするには

画像(図)を固定にする 最後は画像(図)の固定方法。 画像の固定を解除する 画像をクリックし、右クリックメニューから『図の書式設定』を選択。 編集モードの切り替え方もいくつかありますが、ここでは、編集モードへの切り替え方法と入力モードへの戻り方とそれぞれの操作の特長についてご紹介します。 [表示] タブをクリックし、ウィンドウグループにある [ウィンドウ枠の固定] から [ウィンドウ枠の固定] をクリックします。 Q ・EXCEL2000で選択したセルのまま画面がスクロールする 現象としてはセルを左クリックしてマウスを スクロールさせたら最初にクリックしたセルを 左クリックを押したままのような状態で 画面がスクロールしました。 「ロック」のチェックボックスにチェックがついていることを確認します。

Next

特定のセルにだけカーソルを移動できるよう制限する

吉川 明広(よしかわ あきひろ) 芝浦工業大学工学部電子工学科卒業後、特許事務所勤務を経て株式会社アスキーに入社。 この時に、『シートの保護』ダイアログの最後の方にある『オブジェクトの編集』にチェックがついていないことを確認して『OK』をクリック。 つか、L 多くね?)。 1 手順 Excelを起動します。 あ、あれ、なんか Excel の動きが変わっちゃってるんだけど(オロオロ)。 正しく動作するか確認してみます。 「個数」のセル(4セル)を選択し右クリックでポップアップメニューを表示します。

Next

asLive » 【Excel】矢印キーを押すと画面がスクロールしてしまう

落ち着いてキー操作を行えば、元の状態に戻せます。 意図せずに設定されてしまうと操作が思い通りにいかなくなり、「あれ?」と作業が止まってしまいがちですが、どちらもキー操作で簡単に解除できることがおわかりいただけたと思います。 デフォルトではすべてのセルがロック対象になっていることが確認できました。 その後、表示タブを選択していただきます。 「F4」キーを使えば、マウスに触れずに キーボードのみで参照するセルを固定できるので 数式入力の効率もグンとアップしますよ。 メニューの「ウィンドウ」で見ると、「分割の解除」と「ウィンドウ枠固定の解除」となっており、これを解除すると普通にスクロールするので、「ウィンドウ枠の固定」と「ウィンドウの分割」を使ってこんなカラクリ(?)にしたのだろうとは想像するのですが、自分で同じように再設定することができません。

Next

エクセルでの入力作業がより速くなる!便利な操作テクニック(2/2)

ゆらゆらと、胡座をかいた上半身を前後に揺らす。 先頭列が固定されました。 『プロパティ』を選択し、『オブジェクトの位置関係』のところで『セルに合わせて移動やサイズ変更をする』または、『セルに合わせて移動するがサイズは変更しない』にチェック。 そこで便利なのがウィンドウ枠固定。 この記事では、今回の 『固定にする操作』を例にマクロの作り方を解説しているので、解説通りに進めればあっという間にショートカットキーができてしまいます。

Next

エクセルのセルを固定する3つの方法:表の見出しの固定

範囲指定からマウスが離れない• 2000年〜2003年、国土交通省航空保安大学校講師。 そうなってしまっても、そのまま先に読み進めれば対処できますので、慌てることなく、そのまま読み進めてください。 マウスがまとわりつく A2 マウスの範囲指定が付いてくる場合の対策• 次のように、テキストボックスの図形があって、このテキストボックをマウスで移動できないようにします。 わりと有名な方法なのでご存知の方は次項へ進んで下さい。 図形の固定(ロック)を解除する 2番めのロックしていた図形の固定を解除する方法です。

Next

【Excel】ファンクションキーを知らないとソンする!?この一覧で使い方を覚えよう~みんなのエクセル

するとどうでしょう!すべての画像が選択状態になりました! あとはどれか1つの画像上で右クリックして、先ほどと同じように「セルに合わせて移動やサイズ変更をする」を選択すれば、選択されているすべての画像に適用されます。 『プロパティ』を選択し、『オブジェクトの位置関係』のところで『セルに合わせて移動やサイズ変更をしない』にチェックし、さらに『文字列のロック』のチェックをはずします。 キーボードには Scroll lockキーがないのにロックされてしまうということは、ショートカットがあるはずです。 このようにカーソルを大きく動かし一列目の日付が見えないときに前述の一列目の固定化を使用すればミスなく作業が達成できる確度が高まります。 この場合はあわてずにスクロールキーを押下することで最初の状態へと戻してあげましょう。 セルを動かす方式に慣れている方は戸惑うかもしれませんが、後述の簡単な方法で解除が行えます。

Next