コロナ 花崗岩。 「花崗岩が新型コロナウイルスに効く」風説が流布!? 専門家「何ら効果は期待できません」と否定

専門家「「科学的根拠は全くない。デマ」

だから花崗岩から出る紫外線は人の体には悪影響を与えず、一番下等な生物で物質のようなウィルスだけを分解するのです。 09月• — 宙森 guar986 コロナウイルスに花崗岩が効くとかいう面白すぎるデマ — 免許取れるか危うい桑原 khnnr0212 デマを拡散してしまった… 真に受けて花崗岩が品薄になったらどうしよう… — はなくま????? 病気になると石(花崗岩)を風呂に入れて、治ったら元の所に返す風習です。 コッテージの宿舎がありますが、冬は水が凍結するために営業はしてません。 漬物石も花崗岩。 <人混みを避ける> 人が密に集まって過ごすような空間や、不特定多数の人が接触するおそれが高い場所は、飛沫・接触による感染リスクが高まり集団感染する可能性が高くなります。 ガセネタ元は誰? mixiで見つけたとありますが、実際にネタ元まで辿り着けませんでした。

Next

花崗岩が新型コロナ対策に殺菌効果ありのデマ元犯人は誰?なぜ理由や元ネタ情報流した人や放射線効果も

間違いありません。 今回の風説は、頃に拡散。 国立国会図書館にて確認したいので、該当の教科書をお教え頂けませんか? いつ頃の、何年生向けの教科書かだけでも構いません。 専門家に聞くと、「科学的根拠は全くない。 しかし、このレベルのデマに騙されるとなると、日本人はいつからこんなに愚かになったのか? 関東大震災の直後、朝鮮人が暴動を起こすというデマが流れ、その結果多くの朝鮮人が虐殺されました。

Next

ニニギ石(花崗岩)の放射線でコロナウイルスが殺菌できる!?どんな石?使い方は?放射線量は?調べてみました!

これも自然放射線のおかげだ。 それから花崗岩のファンになった。 今回の実験ではたままたま安全な自然紫外線だったのでしょう。 国会議事堂のことも関係ないとは言えない。 つまり、最初の『火山岩で地下深いところでマントル・・・マントル??が固まったもの』とありますが、マントルはそもそも固形です。

Next

花崗岩がコロナに効くのはデマ?メルカリで高額転売が相次ぐ!

石じゃん。 日本と言う名前は都の東にある本村(八百万の神が祀ってある)と西の日向山の間に都をつくったので、この国を日本と呼ぼうと決めたのです。 世界を救う人とわかってしまった今、それが重荷で気が狂いそうですよ。 そして、結構な騒ぎになったことは記憶に新しいです。 だから昇仙峡に行けば新型肺炎も治るのではないでしょうか。

Next

花崗岩がコロナウィルス感染予防に効くはデマ?効果や使用方法を調査!

本当に集団心理というか、風評というものがどれほど恐ろしいものなのかを目の当たりにした数日間でした。 新型コロナウィルス対策としておすすめしてる花崗岩。 フリーエネルギーと言う言葉自体疑似学用語ですよ。 昇仙峡一帯は金桜神社の境内で、奥の院は霊峰金峰山です。 最奥の大滝まで行くとちょろちょろ出てるところがありますが、ここまで水の容器を持っていくことは途中のがけから転落しそうで危険です。 」 「花こう岩を探しに多摩川に行こう」 この石の大きな特徴は、非常に硬く強いこと。 買わないように。

Next

花崗岩がコロナウイルスに効くとのデマが!ガセネタ元は誰で驚愕の高値販売はホント?

新型コロナウイルスの感染拡大が日々、日本各地や世界的にも報告されています。 というわけで以上になります。 そのマントルが核融合で発する自然放射線を持つウラン235をわずかに含有してるラジウム石だ。 まあ、ある意味、地球生命系に入って人間を生きるために、そう思い込む必要があったとも言えるけどね」 「?」 「あなたは喜びであり、愛なんだよ。 でも、この信念はあなたそのものじゃないんだよ。

Next

コロナ感染対策で「一番いけないこと」と「花崗岩」使用上の注意点

UFOは必ず黒富士山から出現します。 これまでヒトには有害とされた殺菌ランプをヒトに対して直接照射できるようになり、医療や日常生活において殺菌やウイルスの不活化の幅広い応用が期待される。 ゼロにはならない。 殺菌等は関係が無い。 今度の選挙で登場するでしょうかね。

Next

アビガン並みに効くらしい花崗岩とNYで若者がコロナ重篤化してる理由

もちろん替え玉です。 今の皇后さんの雅子様は実家は当地の上井出と言う場所。 今から60年ほど前、ニニギの東京の住まいでトイレを浄化槽にしました。 感染防止のためマスクや消毒用アルコールなど、コロナ対策で品薄が続いている状況で・・・ 最近ではあるデマ情報が元で、トイレットペーパーやティッシュ。 50代「理科の授業なんかで習ったりしません? デマとは根拠がないことのことだ。 01月• それも一瞬で。

Next