医療 安全 目標。 医療安全管理に対する取り組み|神戸大学医学部附属病院 Kobe University Hospital

安全管理委員会 | 下関市立市民病院

患者さんへお願いしたいこと 医療安全のために私たち医療者はいろいろな取り組みを行っていますが、安心・安全な医療のためには、患者さん・ご家族のみなさまのご協力が欠かせません。 8 テーマ「チーム医療を考えよう」 栄養管理部「食を通じたチーム医療」 3階西病棟 「小児の転倒転落予防について」 外来化学療法センター「外来化学療法におけるリスクマネジメントとチーム医療」 緩和ケア病棟 「緩和ケア病棟における転倒転落の現状と課題」 報告:リハビリテーション部「過去の転倒事例から検討した今後の院内転倒予防の対策について~インシデントレポートの集計を通して~ 第13回 2017. ヒエラルキーではなく知識を優先した組織文化を創り上げることが大切です。 5 「入院インスリン導入のノウハウについて~周術期の血糖管理を含めて~」 産業医科大学医学部 第一内科学講座 准教授 岡田洋右先生 2018. 患者相談窓口 患者さんやご家族からの医療安全に関する相談や支援も行っております。 なお、電子タバコもタバコですので禁止です。 ~報道事例から学ぶ「安全管理に必要な新しい視点」~」 山口大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長 古川裕之先生 2018. 危険性に結びつく人間の特性を少しでも回避し、ちょっと待ったそれで良いのか?と遅い思考を働かせるための決まり事である基本的安全確認行為を意識的にやらせる、そのような対策が全体としての安全性をたかめるために必要と考えています。 しかし、我々の力だけでは医療の安全性を確保することはできません。

Next

医療安全管理指針 | 神奈川県立がんセンター

3 フィードバック チームである限り成長することが求められます。 4 に規定する実施の状況が不十分な場合における適切な報告のための職員への研修及び指導• 医療安全超音波ガイド下中心静脈カテーテル挿入研修 中心静脈カテーテル挿入には様々な合併症のリスクがあります。 医療事故調査制度への対応として、死亡診断書作成時に死亡報告書を追加作成する運用としました。 人間は誤りを犯す生物であり、医療事故はいつでも起こりうるという危機意識を常に持って業務にあたる。 医療安全ラウンド ・管理者による院内巡視 病院長・副院長(4名)が毎週交代しながら、看護部長、薬剤部長などの管理者などとともに現場の医療安全管理状況を確認し、改善を促しています。 日々の診療の場で、その内容や予定について説明しましょう。

Next

医療安全

特に事故事例ばかりに注目せず、回避出来た事例やうまく行った行為も充分に解析することで、成功体験から多くのことを学ぶ習慣をつけることも大切とされています。 ヒヤリハット及びアクシデント報告は、月一回開催される、院内各部門から選出された多職種のリスクマネージャーからなるリスクマネージャー会議において、情報の共有と検討を行い、再発防止に向けた対策を取っています。 医療安全講習会 年2回程度の講習会ならびに複数回のビデオ講習会を行っています。 医療安全ミーティング(定例会)の開催 医療安全管理部門におけるミーティング(定例会)にて、医療安全についての情報の共有と再発防止対策・評価などのカンファレンスを毎週開催しています。 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

Next

十全総合病院

緊急帝王切開対応手順の改訂と模擬訓練 レッドカイザー訓練)開始• 医療安全全国共同行動の[11の行動目標] 行動目標1~8は、医療安全全国共同行動の発足当初(2008年)から掲げてきたもので、「行動目標1~5」は、さまざまの局面で生じうる有害事象そのものに焦点を当てた目標、「行動目標6~8」は、医療機関における組織基盤強化をめざした目標です。 医療安全管理委員会において決定した事故防止及び安全対策に関する事項の所属職員への周知徹底、部署の構成員への医療安全管理教育を行う。 お知らせ 2020年9月7日 「世界患者安全の日」(9月17日)に関するページを公開しました• (5)医療安全対策推進の一環として患者様および家族が安心して医療を受けられるよう 相談窓口を設置する。 多くの病院で導入されているインシデント管理システムは、基本的に インシデントが起きた後にはじめて始動します。 医療安全確保のための業務改善計画書を作成し、それに基づく各部門における医療安全対策の実施状況を把握、分析し、医療安全に必要な業務改善等の具体的対策を策定する。 1 ISBAR(エスバー) 緊急事態には言いたいことが正確に伝わるように、紹介(Introduction)、状況(Situation)、背景(Background)、評価(Assessment)、提案(Recommendation)という順番で確実に発信し、コミュニケーションエラーを防ぎます。

Next

医療安全推進総合対策〜医療事故を未然に防止するために〜

(例会:毎月第3水曜日開催) 医療案件検討部会 リスクレベル3以上の事例、または対応に苦慮している事例について、病院としての考え方、対応のあり方、倫理上の問題を組織横断的に検討しています。 チームステップスにおけるチーム構成• 最後に、皆で円陣を組みタッチ&コールを実践しました。 医療安全管理体制を構築する 医療安全を組織的に進めていくためには医療安全管理体制の構築が不可欠です。 医師・看護師をはじめとした病院の職員が、診察・処置・手術・採血を含む諸検査などを行う際には、患者さんの名前をフルネームでお呼びし、患者さんご本人にも名前をフルネームで名乗っていただいております。 チームステップスエッセンシャルコース 紙を切って鎖を作るゲームをしながらチームワークの重要性や構成要素を体験します。

Next

医療の質・安全推進室|北里大学病院

知識や技術、気づき、というスキル(技術)を個人がいくら持っていても、チームで行う医療現場では、それを発揮できなければ宝の持ち腐れになります。 もう一つ意識して取り組んでいることは「基本的安全確認行為を励行する」ということです。 患者間違いを防ぐ取り組みとして、患者さんの診察券にバーコードを付けました。 医薬品安全管理者、医療機器安全管理者、よろず相談担当者との情報交換• 「入院患者の自殺防止のためのガイドライン」の作成• 入院中の生活について• 院内各部署、スタッフへの医療安全に関する支援、連携• 無断で院外へ出ることは禁止です。 1 業務の分担・依頼 依頼する場合には、依頼内容を熟考し、適任者に、具体的に依頼し、終了後の報告を求める、という4段階を意識して依頼します。 医療安全研修会 医療安全に関する職員研修も大切な取り組みとして積極的に行っています。

Next

医療安全管理部

医療安全管理者の役割 医療安全管理者の役割には以下のものがあります。 CLIP報告から各部署に関連する事象を分析し、それぞれの専門職、部署の特殊性を効率よく医療安全に取り入れた対策の検討を行っています。 機器や器具などに改善すべき点があれば、関係者に対して積極的な改善提案を行いましょう。 以下の取り組みに、ご協力をお願いいたします。 各部門との連携を図り医療安全確保の為の対策実施状況を確認し、評価すること• 職員は、アクシデント報告に加えて、患者さんに重大な影響を及ぼすことはなかったが、日常医療の現場で、「ヒヤリ」としたり「ハット」した経験を有する事例を「インシデント」として報告しています。 職員がヒヤリとしたり、ハットした事例を医療安全推進室に報告する体制を取っています。

Next