新潟 県 観光 協会。 新潟県の観光名所10選

観光情報

8分かけながら何回転もしながら昇っていくので、同じ方角の景色を高さを変えながら観ることができます。 機械化が進む現代でもあくまで手作りにこだわっており、天日と潮風の力を借りて他では出せない味を作っています。 2階のカフェでは天日干しやみそ汁のついたおにぎりも食べられます。 「恋人の聖地」に選ばれるほどの美しい夕日が温泉と一緒に観光客を癒してくれます。 そこで人気なのがせんべいソフト。 高山植物の宝庫を目的に、夏から秋にかけて大勢の登山客がこの地を訪れるのです。 角田山や五ヶ浜(越後七浦海岸)、上堰潟公園など豊かな自然を背景に、郷土玩具の鯛車や巻大祭・やかた竿燈など、古くからの独特な町民文化を継承してきました。

Next

新潟県内市町村・観光協会等ホームページ一覧

庄内エリア 出羽三山、加茂水族館、山居倉庫、丸池様など• ここ星峠の棚田でも寒暖差の激しい春と秋には雲海が発生する確率が高いのです。 展望室が一番高い時にある時の高さは地上から600mもあります。 冬は、県央地区唯一のスキー場としてウインタースポーツも楽しめます。 5000羽もの白鳥の餌となるとその量は一度に15リットルバケツ10杯分ともなります。 おススメは春と秋 on Mar 11, 2020 at 4:21am PDT 春と秋に訪れて欲しいもう一つの理由は、運がよければ「雲海」が見れるから。

Next

新潟のイベント|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ

特に日本海に沈む夕日を見る絶景スポットが各地に点在しているので、それらを含むように旅行計画を立てるのがおススメです。 小千谷市• 糸魚川市• 年中アクティビティを楽しめる 広大な自然のなかでスキーを楽しめるリゾート地として名高い妙高高原。 美しい花時計や、市指定文化財の県内最古の木造電車「モハ1」(大正12年製造)、半鋼製電動客車「モハ61」(昭和15年製造)、蒲原鉄道唯一の電気機関車「ED1」もあります。 日本列島の真ん中で、日本海に沿うように位置する新潟県。 妙高・上越エリア 高田城観桜会、かにや横丁、スノーリゾート(赤倉、妙高)など• <外部リンク> 長岡地域振興局• 十日町市• <外部リンク> <外部リンク> 上越地域振興局• <外部リンク> <外部リンク> 新潟地域振興局• 新発田市• また、ビジターセンターをはじめ、ハーブ園、自然観察林の中で1日をゆったりとお楽しみいただけます 加茂山で行う「雪椿まつり」、青海神社の「加茂まつり」、長瀬神社の「上条まつり」、加茂川で行う「越後加茂川夏祭り」など、加茂では多く祭りが行われます。 名峰粟ケ岳が最も美しく見える場所にあり、300畳の展望大広間や、加茂料亭組合のおいしい食事も楽しめます(加茂駅から無料のシャトルバスを運行)。 その長い海岸の中には日本海の荒波が作り上げた自然の絶景、奇景が多く存在し、訪れる人達を虜にしています。

Next

新潟県内市町村・観光協会等ホームページ一覧

夕日が美しいことで知られる新潟の海沿いの中でも、特別美しい夕日スポットとして有名です。 この海岸に来たら食べて行って欲しいのが「タラ汁」。 村上市• きっと見たら次の旅行先に新潟を選びたくなりますよ。 。 酒田市• 市役所商工観光課のページです。 しかし、度重なる飢饉への対策として田んぼを作ることになりました。 <外部リンク> <外部リンク> 十日町地域振興局• 毎日水が入れ替わる池 on Sep 3, 2018 at 8:22am PDT 新潟に多く存在する棚田ですが、その中で一風変わった棚田がここ秋山郷にあります。

Next

新潟のイベント|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ

佐渡エリア 佐渡金山、たらい舟、朱鷺• 日本屈指の紅葉の名所として知られる「大田切渓谷」は見ものです。 新潟・阿賀エリア• 時の朝廷や武将もそのご利益を求めて手厚く庇護してきたと言わてれいます。 出雲崎町• 昔から「やひこさん」とよばれ親しまれてきた神社です。 三川町• 海の反対側には日本一の米どころと称される田園風景を一望することができます。 長岡・柏崎エリア 寺泊、越後三大花火(柏崎・長岡・片貝)、海水浴(鯨波)など• 米、酒、海の幸と自然が作り出すウマいものをイメージする人も多いのではないでしょうか。 ようこそ、 巻 まき 観光協会オフィシャルサイトへ 巻地区(旧巻町)は新潟市8区の最も西側に位置し、日本海側唯一の政令市である新潟市の田園都市構想の大きな一翼を担う地域です。

Next

阿賀町観光協会(新潟県阿賀町)が宿泊割引キャンペーン、最大5,000円割引

ソフトクリームの下に砕いたせんべいがぎっしり詰まっています。 季節によって全く別の表情を見せてくれるので、繰り返し訪れる価値のある観光地といえます。 米の名産地である新潟を代表する田園風景ともいえます。 青い空と海の間をカモメが飛ぶ景色が印象的な岬です。 天気がよければ海の向こうに佐渡島を望むこともできます。 交通や通信が不便で、その上豪雪地帯であったことも手伝って独特な文化が残されていると言われています。 聖籠町• 遺跡のそばにある「長者ヶ原考古館」では遺跡の全体像を知ることもできます。

Next

巻観光協会公式サイト

刈羽村• 悠々と泳ぐ白鳥の姿を見れる国内でも貴重なスポットです。 各ホームページ内のイベント等内容については主催者等にお問い合せください。 弥彦山・彌彦神社 名称 : 弥彦山・彌彦神社 住所 : 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦971-4 弥彦観光協会・弥彦観光案内所 マップ: アクセス : 燕三条駅から弥彦駅まで約20分(弥彦線) 弥彦駅から弥彦神社まで約20分(徒歩) 電話番号 : 0256-94-3154 弥彦観光協会・弥彦観光案内所 営業時間 : ロープウェイ 始発 9:00 上り最終 16:10 料金 : ロープウェイ 弥彦神社裏~山上公園 大人 往復 1,400円 片道 750円 こども 往復 700円 片道 380円 公式URL : 弥彦観光協会・弥彦観光案内所 【妙高・上越・糸魚】新潟の観光名所5:妙高高原 観光スポットがいっぱい スキーと温泉を楽しめる街として栄えてきた妙高。 そのため、2008年にはラムサール条約にも選ばれ世界中の注目を集めました。 買い物はもちろん、その場で食べられるイートインコーナーやレストランもあります。 <外部リンク> <外部リンク>• 車に乗りながら見える白浜と水平線のコラボレーションや、次々に現れる奇岩や洞窟が目を楽しませてくれます。

Next