アップル ワールド 旅行 会社。 株式会社アップルワールド(3579)の転職・求人情報|【エンジャパン】のエン転職

旅行・ホテル予約は【トラベリー

それとも、各国の空室データをバッチ処理か何かで、毎日、日本のサーバに取り込んでいるのですか。 しかし、2006年からは、冊子の配布は中止し、ホテルの料金はWebで調べてもらうことにしました。 (左から)唐津氏、須崎氏 求人情報や不動産情報の一括検索サイトなどを運営するじげんの執行役員で、このほどアップルワールド・ホールディングス(APWHD)とアップルワールド(APW)の代表取締役社長に就任した須崎和延氏は本誌のインタビューに対し、APWが今後も主力のBtoB事業に注力する方針を説明した。 2社を比較した上で、特に決め手となったのは事業の成功確度でした。 深田: いろいろな会社からオファーはいただきましたよ 笑 最終的には2社で悩んだ末に選んだのがじげんでした。 図)APWのBtoB事業におけるEANとの提携の立ち位置 これまでAPWでは世界150か国のランドオペレーターからホテル情報を仕入れて掲載しておりました。 2015年5月には、クチコミ件数が10万件を突破。

Next

「人生は仮説検証。世界で戦えるユニバーサルな事業をつくる。」壮大なビジョンを描き、アップルワールドという会社を選んだわけとは。

同ネットワークは、何百万もの旅行客が自分に会ったホテルを捜すためのツール、技術を開発しており、それぞれ独自ブランドで旅行予約を行うアフィリエートのネットワークで、世界で最も高い成長率を誇ります。 もしや、このままトラブルが解決せずに、どこかのタイミングで、社員の誰かが『もう耐えられません』と絶叫し、内部崩壊して、すべてが終わるのではないか。 いえ、そのような責任追及はしていません。 アップルワールドの執行役員に就任し、同社のメディアサービス責任者を務める。 では、メディア企画制作部の小島様にお聞きします。

Next

アップルワールド

空室状況を調べるときは、各国のサーバに直接アクセスします。 「話をするとこんなに便利なものがあるのか」と好感触だという。 現在は「人材」「不動産」「生活」の3つの領域で事業を展開しており、今回買収したAPWの旅行事業は、自動車などとともに「生活」に位置づけている。 先ごろ、「3年後の取扱高2倍」を目指す中期経営計画を策定し、新体制下での取り組みが動き出した。 ホテルは当然、混雑している。

Next

アップルワールド、子会社化後もBtoBに注力-ホテル専門で

旅行会社向けの卸売りも、徐々にインターネット活用の度合いが増しています。 共同創業者の一人である代表取締役社長の真柄聖彦氏と、アント・キャピタル・パートナーズから入った代表取締役副社長の小木尊人氏に話を聞いた。 カバーしていないのは、南極、北極、北朝鮮ぐらいなものです。 手作業で行っていては、作業負荷が増えるばかりです。 今後はここにOTAの持つ案件も加わるため、それぞれの強み(上図参照)を活かし、掲載情報の質、量のさらなる向上を目指してまいります。 グローバル展開においても、BtoBが中心。 乗りかかった船なんですけど道半ばで終えるようなことはやはりしたくなくて、アップルワールドでやりきりたいです。

Next

海外旅行の予約はアップルワールド、クレジットカード払いでWでお得に!

CTS上海はこのほど、アップルワールドが扱う国内外のホテルを予約可能な宿泊予約サイトを開設し、CTS上海が統括する上海市・江蘇省、浙江省、安徽省、江西省の旅行会社約1000店に導入。 最上部の写真はBtoBサイト 過去の活動でアップルワールドは、BtoCで「How to be a smart traveler」をテーマに、本物のFITになるためのノウハウをメルマガやウェブ上で提供し、書籍の発行も手掛けてきた。 今回のリニューアルにともない、各種コンテンツも完全対応したことにより、お客様にPC環境と変わらないホテル検索・予約機能、および多彩なコンテンツをスマートフォンでもご覧いただくことができるようになりました。 これまでMICEや団体旅行などを中心に海外旅行を手掛けてきたが、新たにアウトバウンドFIT事業に本格参入することになったという。 ぜひご利用ください。

Next

環境・制度

。 これによって、中国国内のCTS上海が統括する旅行会社は、アップルワールドで予約可能な国内5000軒、海外10万軒の取扱いが可能となる。 今後、その実行とともに明らかになる中期経営計画の具体的な施策、企業価値向上への動きに注目していきたい。 コンサルティング専門の部隊として大手外資コンサルティングファームとの合弁会社に出向し、様々なグローバルでのコンサルティングプロジェクトに2年ほど従事したあと、大手外資消費財メーカーのプロジェクトで財務・管理会計のシステム導入コンサルをしていました。 ある製品の営業の方は、『この製品はとても自由度が高いので、どんなサイトでも自由自在に作れますよ』とご説明くださいました。 じげんのもつマッチングテクノロジーやプラットフォーム構築力を駆使することで、単に豊富なホテル情報を掲載するだけでなく、個々の旅行代理店のご要望に応じたソリューション提案力を強化し、お客様、ひいてはその先にいる旅行者の方々のニーズを満たし、旅行業界全体の活性化に尽力してまいります。

Next