ファン ダイク バロン ドール。 ファンダイク バロンドール初受賞ならず…メッシ4年ぶり受賞で“情報漏えい疑惑”通りの結末に― スポニチ Sponichi Annex サッカー

エバートンFW、ダービー前にファン・ダイク”最強論”に異議 「僕はドリブルで抜いた」(Football ZONE web)

私としても非常に残念だよ」 フリット氏がこのように持論を展開したことを英『Daily Mirror』が伝えている。 「クロップとは素晴らしい関係を築いている。 スペイン代表では44年ぶりの優勝に大きく貢献するなど、このシーズンは素晴らしい活躍を見せていた。 写真提供:Gettyimages イケル・カシージャス 2008年 順位:4位 獲得タイトル:リーガ・エスパニョーラ、UEFA欧州選手権(EURO) クラブでは36試合を32失点に抑え、サモラ賞(シーズン最小失点に贈られる賞)を獲得したカシージャス。 そんなメッシに続いたのは、UEFA最優秀選手賞を受賞済みのリヴァプールに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク。 果たしてファン・ダイクはバロンドールの歴史にその名を刻むのだろうか。

Next

メッシが受賞、ファン・ダイクは2位…2019年のバロンドール最終順位

だけど僕にとっては3人最高のDFがいる」とコメント。 もし僕が選ばれたら非常に光栄だね。 必ずしも素晴らしいパフォーマンスやタイトルを獲得することが必要なのではない」 「 クリスティアーノ・ ロナウドや リオネル・ メッシのようなストライカーが目の前にいないという運も必要だ。 2020. なお、最も勝ち点を獲得した相手はトッテナムで60試合で勝ち点「108」を奪ったとのことだ。 でも、僕は彼をドリブルで抜いたことがある。 写真提供:Gettyimages ウェスレイ・スナイデル 2010年 順位:4位 獲得タイトル:セリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグ 2010年のバロンドール最終候補3人の中に、インテルで欧州3冠を達成し、南アフリカワールドカップではオランダ代表として準優勝、自らも得点王に輝いたスナイデルの名前はなかった。

Next

メッシが受賞、ファン・ダイクは2位…2019年のバロンドール最終順位

もし、記者投票のままだと、以下のようになっていたと思います。 しかしながら、「他の誰かがトロフィーを掲げる姿を目の当たりにするたびに心が傷むよ…我々は勝利の道に戻りたい。 「バロンドールの候補に挙げられていることはもちろん光栄だ。 しかし、最終的にファン・ダイクは2位。 スポンサーリンク 世界最強のセンターバックの位置まで上り詰めることができたファンダイク選手。

Next

ファン・ダイク、いざバロンドール授賞式典へ! 「敗者なんていない」(超ワールドサッカー)

本人にとっては手放しで喜べる結果ではないかもしれないが、客観的に見れば素晴らしい結果と言えるだろう。 「私は郊外に住んでいるので徐々にだいぶ落ち着いてきた。 昨季のメッシはバルセロナで公式戦50試合51得点を記録し、昨季のラ・リーガ制覇に貢献した。 イニエスタをバロンドールに推す声も多かったが、あと一歩及ばなかった。 具体的には「チアゴ・シウヴァとマルキーニョス、そしてセルヒオ・ラモスの3人だ」と同胞でパリ・サンジェルマン所属のDF2人とレアル・マドリードのカピタンを挙げている。 バロンドールを受賞することは特別なことだ。 最高のレベルで毎週プレーし続ける必要がある。

Next

エバートンFW、ダービー前にファン・ダイク”最強論”に異議 「僕はドリブルで抜いた」

30年ぶりのリーグ制覇に沸くリバプールファンだったが、地元警察が解散命令を発令した。 その活躍により、今月21日に発表された2019年バロンドールの候補者30名に入り、2006年の元イタリア代表DF氏以来、13年ぶりのディフェンダー受賞が期待されている。 CBカンナバーロ、CBベッケンバウアー、DHマテウス等。 そして、2018年から現在所属するリヴァプールへ移籍。 彼がプレーしている限りね。 昨シーズンはリヴァプールのチャンピオンズリーグ優勝の原動力となり、オランダ代表としてもネーションズリーグ準優勝に貢献した。

Next

バロンドールを惜しくも逃した選手たち。ファン・ダイクもあと一歩…

写真提供:Gettyimages フランク・リベリー 2013年 順位:3位 獲得タイトル:ブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグ この年のバイエルンはチャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ、DFBポカールの3冠を達成。 今回のバロンドールでは注目を集めるトピックが1つあった。 ファン・ダイク以上に優れたDFとして「チアゴ・シウバ、マルキーニョス、そしてセルヒオ・ラモスだ」とブラジル代表のチームメート2人と、レアル・マドリードのキャプテンの名前を挙げた。 それでもファンダイクはメッシにあと一歩迫る2位にランクインした。 バルセロナにサポーターにとっては複雑なバロンドールとなっただろう。

Next

2人に対して皮肉…ファン・ダイクがバロンドール争いに「不自然な選手もいるね」

時間にして10万3410分 アディショナルタイムを除く かかった。 信じられないような旅だったが、常に前を向いて、後ろを振り返ったりなんてしない。 その有力候補に挙がるのが、リバプールの14年ぶりとなるチャンピオンズリーグ CL の原動力となり、今年8月に欧州サッカー連盟 UEFA の最優秀選手賞に輝いたファン・ダイクだ。 来年には欧州選手権も控えており、オランダ代表としての快進撃にも期待。 該当年は仏誌『レキップ』からFIFAに運営が移った初年度であり、従来のジャーナリストによる投票ではスナイデルが1位だった。

Next

エバートンFW、ダービー前にファン・ダイク”最強論”に異議 「僕はドリブルで抜いた」(Football ZONE web)

。 彼は素晴らしいシーズンを過ごし、世界のトップ3の一人にも選ばれた。 バロンドール受賞式には姿を現さなかったポルトガルのスターだが、今回の3位という結果に関しては「高すぎる」という懐疑的な声が多い…? 一方で有力候補だったサディオ・マネやモハメド・サラーといったチャンピオンズリーグ優勝組は、それぞれ4位、5位にランクインした。 開幕から他を圧倒する勢いでポイントを積み上げ続け、第2節以降から首位の座を守り続けたリバプール。 セルティックで2度の優勝など活躍後、 プレミアリーグのサンサンプトンへ。

Next