ポーチ 作り方。 手作りポーチの作り方は?ぺたんこやマチ付きとファスナーの付け方も

シンプルで使いやすい『ファスナーポーチ』の簡単な作り方

丸々としたフォルムと広いマチが、様々な用途で使いやすいこちらのマチ付きポーチはぺたんこポーチの作り方に一工夫加えることで、簡単に作ることができます。 しかし厚みがある布地なので、ハンドメイドに慣れている人でも扱いづらい布地でもありますので、最初はオックスやシーチングぐらいのやや薄め~中厚程度の生地がおすすめです。 6左右の端から中央まで2cm程度を残し、約4cmのマチを作ります。 ファスナー付けの際は、面倒ですが押さえを『ファスナー押さえ』に変えて、ゆっくり縫うことをおすすめします。 4横をミシンで縫い付けます。

Next

シンプルで使いやすい『ファスナーポーチ』の簡単な作り方

こちらの手作りポーチは、はぎれのなかでも服などに多く使われるファー生地を使用した作品となっています。 2縫った生地を折り返してアイロンをあて、縁部分はステッチを入れます。 手縫いで作る場合は、クリップがあると便利 ファスナーと布を仮固定するときに、クリップの方が固定しやすく外しやすいため、このレシピではクリップを使っています。 専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。 1表布に接着芯を貼り付け、裏布と合わせてファスナーを縫い付けます。 5その上から裏布を中表にして重ね、クリップで留めます。

Next

シンプルで使いやすい『ファスナーポーチ』の簡単な作り方

6ファスナーの引手を下げ、ファスナーを閉じた時に引手が来る方の端から1. 簡単ファスナーポーチの作り方 yona ファスナーポーチをアレンジして作る時のポイント2つ 1. 6縫いしろを広げてアイロンをかけたら、表に返します。 様々な手作りバッグの基本となるポーチの作り方をマスターしたら、是非トートバッグやショルダーバッグなどのより難しいバッグのハンドメイドにも挑戦してみましょう。 5縫ったら、両側の角にマチとなる場所を作ります。 7形を整えたら、完成です。 4反対側も同様に縫ったら、7cm程度の返し口を作っておきます。 6目打ちで角を出して形を整えたら完成です。 今回ご紹介した作り方も参考にしながら、是非あなただけのオリジナル手作りポーチを作ってみましょう。

Next

シンプルで使いやすい『ファスナーポーチ』の簡単な作り方

このレシピのように20cmファスナーを使って作ったサイズなら、バッグの中で化粧品や細々としたものを入れたり、ペン入れにしたり、家で小物収納に使ったり、お菓子などを中に詰めたプレゼントとしても使えます。 ファーだけでなく、ボア生地などといった多彩な生地で作るとより可愛らしくなります。 ファスナー(22cm)…1本• 8返し口から表に返し、返し口を縫ったらアイロンをかけて完成です。 3もう片方も同様に縫い、外布・内布をそれぞれ中表に重ねて返し口6cmを残して底の部分を縫います。 裏地付きキャラメルポーチの材料• 厚めの生地は、慣れてから デニムや帆布のような分厚い生地で作るポーチは、しっかりしていて使いやすいです。

Next

手作りポーチの作り方は?ぺたんこやマチ付きとファスナーの付け方も

13裏布が内側になるようにひっくり返し、目打ちで角を整えたら完成です。 7縫いしろを1cm残してミシンをかけます。 このような生地は、テフロンで加工された押さえを使えば縫えますが、ハンドメイド初心者さんには少し難しいかもしれませんので、慣れてきたらトライしてみてください。 表布用接着芯…1枚• 2裏布を合わせてマチ針を打ち、先に縫った縫い目の内側を縫います。 裏地マチ付き三角ポーチ• トーションレース…2本 裏地付きキャラメルポーチの作り方• 20cmのファスナーを使っています。 1外側(18cm)とファスナーを中表で縫い合せ、内布(18cm)を中表で重ねて縫い合せます。 オリジナルの手作りポーチを作ってみよう! いかがでしたか?手作りポーチの作り方は、今回ご紹介した作り方の他にも、多彩なアイデアがまだまだ存在しています。

Next

手作りポーチの作り方は?ぺたんこやマチ付きとファスナーの付け方も

5仕切り布・カードポケットは上1cm・下1cmに縫います。 編み物がニット、織り物が布帛です。 この時返し口7cm程度をあけましょう。 5下から4cm縫い、返し縫いをします。 8ファスナー部分から表に返して、形を整えたら完成です。 接着芯…1枚• 7布の上下(カードポケット・仕切りは上だけ)にステッチをかけ、本体部分にカードポケットを縫い付けます。

Next