立教 大学 テニス 部。 テニスが強い大学はどこ?庭球部ランキング2019関東関西まとめ

【テニス部女子】#結局いつから立教?少し遅れた新年度特集 部員紹介〜2年生編〜

第9支部総合競技大会 硬式テニスの部 女子団体 3位 2005年度• スポーツ推薦を始めたことにより、3部までのし上がった。 関東大学テニスリーグ 男子 1部• 縦社会は強いイメージ。 関東大学テニスリーグ 女子 1部• 27位• 26位• 年月別アーカイブ• ウェアやシューズも必要な人のみ用意してください。 歴代の中では、多数の名選手の輩出もございましたが、近年では世の中の体育会離れもあり、部員が減少し、ある学年では部員一名という危機的な状況も経験しながら、部活動を継続してきた時代もございました。 10位• 11位• Triumphでは週1回程度でテニスを行います。

Next

立教大学及びテニス部年表 (明治初期より昭和26年まで)

日本体育大学 スポーツ推薦 有り 厳しさ 厳しい コート オムニ コートの場所 健志台テニスコート 応援 普通 2018年度のリーグ戦は2部に在籍していたが、入替戦の結果、現在は3部校。 どうか今後とも101年目以降の立教大学体育会テニス部への、皆様のなお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。 23位• 17位• 池袋キャンパスにコートがないので、移動が大変。 11位• 12位 3部• 6位 2部• OB・OGなど縦のつながりが強い。 ペアでの総試合数137は、中田のダブルス出場試合の70%を占め、その中でも全ペアで最も高い脅威の勝率. コートも吉祥寺キャンパス内にあるので、勉学と部活の両立を図れる。 第36回東京都中学校テニス選手権大会 関東大会進出(シングルス) 2009年度• エースは、全国でも有名な選手がなっている。

Next

立教新座高校ソフトテニス部 of 立教大学ソフトテニス部

19位• 私自身、部活に入って自分の成長を強く感じることが出来ました。 16位• リーグ戦 1部 6校(順位:法・慶・早・東・立・商)• 他 28校(全 54校)• テニスは初心者も多く、趣味感覚で参加できるので運動音痴な私でも楽しめます! Qこんな人におすすめ! A 兼サーとか、バイトとか他にもやりたい事が多い人におすすめです!私もバイトが忙しくて参加できないことも多かったですが、お昼に溜まり場行ったり、空きコマでテニスしたり、放課後とかに時間が取りずらくても楽しめます! Q入ったきっかけは? A なかなかサークルが決まらなくて迷っていたら、お友達が入っていておすすめしてくれました! Q一番の思い出は? A 夏に行ったキャンプです!初めてちゃんと参加したイベントで緊張しましたが、友達がたくさんできて、1番の思い出になりました。 第37回東京都中学校テニス選手権大会 個人の部 都大会進出• 16位• 運動系や文化系、伝統のあるクラブから新しいことに取り組むサークルまでさまざまです。 38位• 定期戦 同志社(第22回 同志社コート 詳細不明)• 試合数に驚いたものの、「もっとしているイメージもある。 ただし、勉学に励むのは少し難しいかもしれない… 青山学院大学 スポーツ推薦 有り 厳しさ 普通 コート ハード コートの場所 淵野辺運動場内 応援 普通 淵野辺駅からバスで10分ほどの総合運動場で練習をしている。

Next

中学校テニス部

情報が入り次第、追記します。 東京都中学校新人テニス選手権大会(個人の部) 都大会進出 2006年度• 練習はある程度厳しいが、規則はそこまで厳しくない印象。 大学では、キャプテンをやらせてもらって…。 また平成2年に建設された新座キャンパス内にも、ハードコート4面が造られ、人工芝化された富士見グラウンドのコートと合わせて現在に至っております。 第39回東京都中学校テニス選手権大会 個人の部 都大会進出• レギュラー選手の大学の戦績は、二次ファイナル出場選手がほとんど。 (2007年11月 現在) 戦績 1932年 第四回全国学生軟球選手権大会(7月18~19日、陸軍戸山学校コート) ダブルス準優勝戦 福島・内藤(立大)1-4宮崎・土屋(中大) 1935年 第一回伊勢神宮軟式庭球大会(8月4日~11日、神宮皇學館コート) 大学高専試合 準決勝試合 落合・内藤2-4咸・魯(普成専門) 明治神宮大会第八回大学高等専門学校選手権 優勝 落合・内藤(立大)4-1小島・先田(早大) 1936年 東都大学庭球対抗試合(日比谷コート)決勝 立教2-3中央 1937年~1950年の間、記録不明 1951年 関東学生一部リーグ戦(春) 明治大、東京教育大を破り戦後初の四位 を確保。

Next

=TOP= of 立教大学ソフトテニス部

部活の雰囲気は、比較的緩く、選手個人の能力が高い印象。 最後に努力が報われたね。 一般受験組は、正直5. 第38回東京都中学校新人テニス選手権大会 個人の部 都大会進出 2011年度• 1916年(大正5年)に創部され、伝統校として日本テニス界に名を刻む多くのプレーヤーを輩出してきた立教大学体育会テニス部のコートで、現役の部員と交流を図ることができる貴重な機会となっていることから、過去の開催時も好評を博している。 リーグ戦 2部(4校不明)• 4年間、中田とペアを組んだ相手別の勝率を算出することで、一目瞭然となる。 全体練習は週5日あるので、しっかりと練習をしている。

Next

専修大学体育会男子テニス部

なので、1年生の時は、かなり厳しい印象を受けるだろう。 大会には出場せず、テニスは「練習」というよりかは「遊び」に近い感覚かもしれません。 リーグ戦 2部(4校不明)• 1年次よりペアを結成すると、3年春までほぼすべての試合でペアを組んだ。 2部校に入る学生は、しっかりと練習する傾向にあるので、力の差を埋めるのも大変になる。 OBG会副幹事長 濱野雄三. 15位 大学• 15位• 第9支部総合競技大会 硬式テニスの部 女子団体 3位• コロナで異例なことが続いていますが、みんなで乗り換えましょう!大学生活楽しんでください! 松田栞(まつだ・しおり). 18位 4部• <一部校日大、中大、早大、明大、立大、東京教育大の六校> 1952年 第一回東京六大学リーグ戦(6月20~23日 慶応大 日吉コート) 二勝三敗で四位 1953年 六大学リーグ戦(秋)法政に敗れ(3-4) 四勝一敗 第二位 関東学生一部リーグ戦(秋) 三勝二敗 1954年 東京学生選手権 優勝 石橋・石井組 六大学リーグ戦(春) 全勝優勝 初優勝 六大学リーグ戦(秋) 全勝優勝 春秋連続優勝 関東学生一部リーグ戦 四勝一敗 法政と同率ながら第二位 1955年 関東学生一部リーグ戦(秋) 三勝二敗 第二位 1956年 関東学生一部リーグ戦(春) 四勝一敗 戦後初のリーグ優勝 東日本学生大学対抗戦(上田市営コート) 優勝 決勝で早大に快勝 全日本大学対抗戦(八幡浜愛宕山コート) 優勝 初の文部大臣杯獲得 1957年 関東学生一部リーグ戦(春) 三勝二敗 第三位 六大学リーグ戦(春) 五戦全勝 優勝 東日本大学対抗戦(会津若松市営コート) 準優勝 東日本学生選手権大会 優勝 大田・林組 東日本選手権大会(一般男子) 準優勝 大田・林組 全日本学生選手権大会(酒田市営コート) 優勝 石橋・鍵谷組 六大学リーグ戦(秋) 五戦全勝 優勝 春秋連続優勝 東西六大学王座決定戦 優勝 関西大に6-1の快勝 1958年 六大学リーグ戦(春) 全勝優勝 三期連続優勝 1959年 六大学リーグ戦(春) 四勝一敗 第二位 1960年 関東学生一部リーグ戦(春) 四勝一敗 第二位 六大学リーグ戦(春) 五戦全勝で六度目の優勝 六大学リーグ戦(秋) 五戦全勝で七度目の優勝 春秋連続優勝 1961年 東日本学生学校対抗戦(上田市営コート) ベスト4 準決勝日大に2-3 全日本学生大学対抗戦(小田原市営コート)ベスト4 準決勝日大に2-3 1962年 東日本学生学校対抗戦(宇都宮市営コート) 準優勝 日大に惜敗 1963年 全日本大学対抗戦(熊本・玉名) ベスト8 1964年 関東学生二部リーグ戦(秋) 四勝一敗 優勝 一部復帰 1966年 六大学リーグ戦(春) 全勝優勝 六年ぶり八度目 天皇杯 全日本選手権大会 亀田・長柄組 準優勝 1967年 関東学生一部リーグ戦(春) 三勝二敗 第二位 1968年 関東学生二部リーグ戦(秋) 三勝二敗 第三位 1969年 関東学生二部リーグ戦(秋) 一勝四敗 六位 入替戦3-2で残留 1970年 関東学生二部リーグ戦(春) 一勝四敗 第五位 関東学生選手権大会 優勝 足立・橋本組 1971年 関東学生二部リーグ戦(春) 二勝三敗 第四位 東日本大学対抗戦 準優勝 1972年 全日本学生インドア選手権 第三位 千葉・小林組 1973年 関東学生二部リーグ戦(春) 第六位 三部降格 1974年 関東学生三部リーグ戦(春) 第六位 四部降格 関東学生四部リーグ戦(秋) 第六位 五部降格 1975年 関東学生五部リーグ戦(秋) 第三位 1976年 関東学生五部リーグ戦(秋) 四勝一敗 第二位 1977年 関東学生五部リーグ戦(秋) 三勝二敗 第二位 1978年 六大学選手権 準優勝 尾前・田村組 関東学生五部リーグ戦(秋) 五戦全勝 優勝 四部昇格 1979年 関東学生四部リーグ戦(春) 四勝一敗 優勝 三部昇格 1980年 関東学生三部リーグ戦(秋) 二勝三敗 第四位 1981年 関東学生三部リーグ戦(春) 三勝二敗 第二位 1982年 関東学生三部リーグ戦(秋) 一勝四敗 第六位 四部降格 1983年 関東学生四部リーグ戦(春) 四勝一敗 優勝 三部昇格 1984年 関東学生三部リーグ戦(秋) 一勝四敗 第六位 四部降格 1985年 関東学生四部リーグ戦(春) 五戦全勝 優勝 1986年 関東学生四部リーグ戦(春) 第四位 1987年 関東学生四部リーグ戦(春) 六位 五部降格 1988年 関東学生五部リーグ戦(秋) 六位 六部降格 1989年(平成元年) 1990年 関東学生七部リーグ戦(秋) 第四位 1991年 関東学生七部リーグ戦(秋) 六位 八部降格 1992年 関東学生八部リーグ戦(秋) 五戦全勝 優勝 七部昇格 1993年 関東学生七部リーグ戦(秋) 優勝 六部昇格 1994年 関東学生六部リーグ戦(春) 優勝 五部昇格 1995年 関東学生五部リーグ戦(秋) 六位 六部降格 1996年 関東学生六部リーグ戦(春) 全勝優勝 1997年 関東学生リーグ七部残留 1998年 関東学生七部リーグ戦(春) 第六位 八部降格 1999年 関東学生八部リーグ戦(秋) 第二位 2000年 関東学生八部リーグ戦(春) 第二位 2001年 関東学生八部リーグ戦(春) 第六位 九部降格 2002年 関東学生九部リーグ戦(春) 六位 十部降格 2003年 関東学生十部リーグ戦(秋) 第二位 2004年 関東学生十部リーグ戦(秋) 第二位 2005年 関東学生十部リーグ戦(春) 優勝 九部昇格 六大学リーグ戦(春) 第四位 関東学生九部リーグ戦(秋) 優勝 八部昇格 2006年 関東学生八部リーグ戦(秋) 優勝 七部優勝 2007年 関東学生七部リーグ戦(春) 優勝 六部昇格 2007年 関東学生六部リーグ戦(秋) 第五位 2008年 関東学生六部リーグ戦(春) 第二位 六大学リーグ戦(春) 第五位 関東学生六部リーグ戦(秋) 優勝 五部昇格 六大学リーグ戦(秋) 第三位(38年ぶり) 2009年 関東学生五部リーグ戦(春) 優勝 四部昇格 六大学リーグ戦(春) 第四位 関東学生四部リーグ戦(秋) 優勝 三部昇格 六大学リーグ戦(秋)第三位 2010年六大学リーグ戦 春 第五位 関東学生三部リーグ戦 春 第二位 六大学リーグ戦(秋)第六位 関東学生三部リーグ戦 秋 第四位 2011年 六大学リーグ戦(春)第四位 関東学生三部リーグ戦(春)第三位 全日本大学対抗戦(埼玉・川口)第五位 関東学生三部リーグ戦(秋) 三部優勝 二部昇格 2012年 六大学リーグ戦(春)第四位 関東学生二部リーグ戦(春)第二位 六大学リーグ戦(秋)第4位 関東学生二部リーグ(秋)第六位 関東新進 古川・川俣組ベスト8 2013年 六大学リーグ戦(春)5位 関東学生二部リーグ(春)第六位 全日本学生選手権(山形)ベスト8高橋・田中組 関東学生二部リーグ(秋)第三位 六大学リーグ戦(秋)3位 2014年六大学リーグ戦(春)4位 関東学生2部リーグ(春)第4位 関東学生シングルス 高橋慶次ベスト8 全日本大学対抗(熊本) ベスト8 全日本学生選手権(熊本) 及川・篠田組ベスト16 関東学生2部リーグ(秋)2位 関東新進 山田・小野憂3位 六大学リーグ戦(秋)3位 2015年六大学リーグ戦(春)3位 関東学生2部リーグ(春)2位 関東学生シングルス 高橋慶次ベスト8 全日本学生選手権(山形) 佐藤・川俣組ベスト16 六大学リーグ戦(秋)5位 関東学生2部リーグ(秋)4位 戦績 1957年 六大学リーグ戦(秋) 優勝 1958年 六大学リーグ戦 連続優勝 1959年 六大学リーグ戦 連続優勝 1960年 六大学リーグ戦(秋) 全勝優勝 1962年 六大学リーグ戦(秋) 優勝 1963~67年 1968年 六大学リーグ戦(春) 第二位 1969年 六大学春季リーグ戦 立2-1慶 立0-3法 立2-0東 1970年 関東学生六部リーグ戦(秋) 全勝優勝 五部昇格 1971年 六大学春季リーグ戦 春秋連続優勝 関東学生五部リーグ戦(春) 優勝 四部昇格 関東学生四部リーグ戦(秋) 優勝 三部昇格 1972年 関東学生三部リーグ戦(春) 第五位 1973年 関東学生三部リーグ戦(秋) 六位 四部降格 1974年 関東学生四部リーグ戦(秋) 第三位 1975年 六大学リーグ戦(春) 全勝優勝 関東学生四部リーグ戦(秋) 全勝優勝 三部昇格 1976年 関東学生三部リーグ戦(春) 第六位 四部降格 1977年 関東学生四部リーグ戦(秋) 二勝三敗 三位 1978年 六大学リーグ戦(秋) 三年半ぶり全勝優勝 1979年 六大学リーグ戦(秋) 優勝 1981年 六大学選手権大会 優勝 橋本・青柳組 六大学リーグ戦(春) 優勝 関東学生三部リーグ戦(春) 優勝 二部昇格 関東学生二部リーグ戦(秋) 六位 三部降格 1982年 六大学リーグ戦 春秋 連続優勝 1983年 六大学リーグ戦 (春) 優勝 1984年 関東学生三部リーグ戦(春) 六位 四部降格 1985年 六大学リーグ戦 (春) 全勝優勝 1986年 関東学生四部リーグ戦(春) 二勝三敗 第四位 1987年 六大学選手権大会 三位 吉田・藤堂組 1990年 六大学選手権大会 優勝 高梨・河野組 1991年 関東学生六部リーグ戦(春) 優勝 五部昇格 六大学リーグ戦 (春) 全勝優勝 1992年 関東学生五部リーグ戦(秋) 優勝 四部昇格 1993年 関東学生四部リーグ戦(春) 優勝 三部昇格 1994年 関東学生三部リーグ戦(秋) 六位 四部降格 1995年 関東学生三部リーグ戦(春) 二位 1996年 関東学生四部リーグ戦(春) 第三位 1997年 関東学生四部リーグ戦(秋) 第六位 五部降格 1998年 関東学生五部リーグ戦(秋) 第四位 1999年 関東学生五部リーグ戦(春) 最下位 六部降格 2000年 関東学生六部リーグ戦(春) 最下位 七部降格 2001年 関東学生七部リーグ戦(春) 第四位 2002年 関東学生七部リーグ戦(春) 第四位 2003年 関東学生七部リーグ戦(秋) 第五位 2004年 関東学生七部リーグ戦(秋) 第五位 2005年 関東学生七部リーグ戦(春) 六位 八部降格 2006年 関東学生八部リーグ戦(秋) 優勝 七部昇格 2007年 関東学生七部リーグ戦(春) 第二位 2007年 関東学生七部リーグ戦(秋) 全勝優勝 六部昇格 2008年 関東学生六部リーグ戦(春) 全勝優勝 五部昇格 六大学リーグ戦(春) 第四位 関東学生五部リーグ戦(秋) 全勝優勝 四部昇格 六大学リーグ戦(秋) 第三位 2009年 関東学生四部リーグ戦(春) 第四位 六大学リーグ戦(春) 第三位 関東学生四部リーグ戦(秋) 優勝 三部昇格 六大学リーグ戦(秋) 第三位 2010年六大学リーグ戦 春 第三位 関東学生三部リーグ戦 春 優勝 二部昇格 29年ぶり関東リーグ復帰! 六大学リーグ戦 秋 第二位 関東学生二部リーグ戦 秋 第二位 2011年 六大学リーグ戦(春) 第二位 関東学生二部リーグ戦(春) 二部全勝優勝 一部昇格(創部初) 東日本大学対抗戦(山形市営コート) 三位 関東学生1部リーグ戦(秋) 一部四位 2012年 六大学リーグ戦(春) 第三位 関東学生1部リーグ戦(春) 第六位 入れ替え戦勝利一部残留 関東学生選手権 第3位 林・相川組 東日本大学対抗戦 金沢西部緑地公園 準優勝 全日本学生選手権大会 ベスト16 林・相川組 六大学リーグ戦(秋)第4位 関東学生1部リーグ戦(秋) 第4位 2013年 六大学リーグ戦(春)2位 六大学個人戦 優勝 上野・相川組 関東学生1部リーグ(春)第五位 関東学生シングルス 優勝 上野美穂 全日本学生選手権 ベスト16林・相川組 全日本学生シングルス 優勝 上野美穂 関東学生1部リーグ(秋)第三位 六大学リーグ戦(秋)3位 2014年 六大学リーグ戦(春)4位 関東学生1部リーグ(春)第6位 全日本学生選手権(熊本) 上野・田野倉組ベスト16 全日本学生シングルス(熊本) 中山真衣ベスト8 関東学生1部リーグ(秋)3位 六大学リーグ戦(秋)2位 関東大学対抗 優勝 2015年 六大学リーグ戦(春)4位 関東学生1部リーグ3位 関東学生選手権 小林・中田組ベスト8 東日本学生選手権 中山・中田組3位 六大学リーグ戦(秋)3位 関東学生1部リーグ(秋)2位. しかしながら、長年にわたるOBOGの皆様の結束力をもった現役支援に加えて、大学より体育会各部へのご理解とご指導、また奨励金制度によるご援助をいただき、その結果として部の強化はもとより、部員も増加し、本年度は64名の現役部員を擁するテニス部となりました。 付属高校から上がってくる人が多く、外部生は少ない。 でも、あっという間だったな」。

Next

【テニス部女子】#結局いつから立教?少し遅れた新年度特集 部員紹介〜2年生編〜

ご自身が該当するカテゴリをクリックしてご確認ください。 長らく3部校に在籍していたため、元の鞘に戻ったともいえる。 部則や縦の上下関係は、結構厳しい。 2007年• 基本的に、部員は強豪高校で構成されているので、セレクション以外の入部では、レギュラーは厳しいだろう。 現役の体育会部員に加えて、ジュニア時代から日本のトッププレーヤーとして活躍し、同部のコーチを務めるプロテニスプレイヤーのが昨年に続き講師を務める。

Next

立教大学及びテニス部年表 (明治初期より昭和26年まで)

リーグ戦 2部(4校不明)• 質問、入会希望などはSNSにて DM(ダイレクト・メッセージ)を 受け付けています。 6番手になれれば良い方。 14位• 迷っているということはもう答えは出ているはず!忘れられない4年間になるので入りましょう!! 【学連】 大岩桜子(おおいわ・さくらこ) カメラに笑顔を向ける大岩 〔学部〕 コミュニティ福祉学部 〔出身高〕 女子聖学院高 〔今年の目標〕 2次予選に行く 〔プレーの強み・持ち味〕 プレーに波がない 〔テニス部のいいところ〕 仲が良いけど、組織的にしっかりしているところ 〔私のおうち時間〕 勉強、筋トレ、ピアノ、自転車 〔新入生に向けて〕 自分の後悔しない道を選んでください。 26位• トレーニングや練習は、比較的厳しく行なっている。 定期戦 同志社戦(第6回 立教コート 日程・記録不明)• 6位 2部• 〔自由に一言〕 立教大学入学おめでとうございます。

Next