モーリス 産 駒。 凪的電脳賽馬−パッシングミドリ

小技・裏技

繁殖に回したときも貴重なリボー系・ST特性・血脈活性8本が狙え、大種牡馬因子も2つ持っている。 74 ID:WhCfdD2B0. 2015年 年度代表馬に選出• 2016年 21位• どうしても欲しいものが出来てしまったため泣く泣く出品します。 8 36. 2010年産• 2016年の牡牝3冠は、6競走全てで異なる馬が勝利しました。 6 35. ステンレスベルトは未使用です。 Indy系の牝馬からはスピード色豊かな短距離向きの産駒が生まれると仮説が立てられる。

Next

小技・裏技

裏を返すと総じて晩成気味であり、2歳時から目立つ成績を挙げる馬は少ない。 0mm 竜頭含めず 【機械】 手巻き 【仕様】 ・日付、曜日表示 ・手組みカレンダー ・ムーンフェイズ ・パワーリザーブレトログラード ・裏スケルトン ・Dバックル 【付属品】 ・内箱 モーリスラクロアの内箱ですが、モデル違いの内箱になり、汚れ劣化が御座います。 素質は一級品の母系のため、ヴィルジニアの仔にもかなりの才能が備わっているでしょう。 この組み合わせはサトノアーサーやプリモシーンにも含まれている。 91 ID:XFQ4VQhw0. 高速決着にも強い持続力の部分はスクリーンヒーローの母方にあるノーザンテースト的な特徴と言える。 連対率18. 73倍の1番人気馬ヨスルアルガルードに騎乗したため、単勝オッズ3. ここから中距離路線にシフトし、札幌記念2着で距離に目途をつけると、天皇賞秋、香港Cと連勝。 net 今は6月から9月デビューで2戦目秋の2歳重賞使って暮れの東西2歳G1のどっちかを使ってからぶっつけ皐月こそ王道、世代最強馬のローテだぞ 秋デビューで休養してトライアル使うなんて裏街道もいいところ 総レス数 73 16 KB. 5倍の2番人気となる一方で、そのアマングメンをセレブレーションマイルで曲がりなりにも一蹴したはずの本馬は単勝オッズ21倍の9番人気の低評価だった。

Next

【中古】モーリスラクロアの通販 54点

33 ID:WgXCNXh80. 7(1人) 5着 55 ダ1200m(良) 1:14. モーリス・ラクロア『アイコン オートマティック ブロンズ 限定モデル』 「モーリス・ラクロア」の人気シリーズAIKONより、『アイコン オートマティック ブロンズ 限定モデル』を2018年12月より世界限定500本(日本には10本入荷予定)で発売されます。 がに実施した「」のファン投票において、マヤノトップガンは「20世紀の名馬100」に15位で選ばれている。 3歳時の成績は6戦1勝止まりだった。 連勝街道と仕上げ、直一気所持。 どれも、兄弟に活躍馬、名がいることからもその血の優秀さが分かるでしょう。

Next

史実馬評価一覧(10年代)

— 500万 エピファネイア 224頭 48位 400万 ジャスタウェイ 214頭 16位 モーリス 212頭 — ヘニーヒューズ 170頭 13位 キタサンブラック 110頭 — カリフォルニアクローム NEW! 銅札ながらSP68と高く、長くダート短距離路線を歩める。 そして、第4コーナーで一気に先頭に立つと、直線では後続を寄せ付けず、当時のレースレコードで優勝した。 外国馬だがアドレーションが2000年に買えるため、こちらに記載。 初年度から現在までハイアベレージを叩き出しているディープインパクト、キングカメハメハの2頭は別格として、ここ2年で大きく躍進した種牡馬といえばハービンジャーとロードカナロア。 通常のアイコンよりオススメです。

Next

マヤノトップガン

残り600メートルの標識付近から他馬を引き離して互いに譲らず、最後はの2着という決着になった。 らしいです 今人気のモーリスラクロア アイコン オートマチックです。 SPは3強の中トップタイの76で大舞台持ちだが、精神B・賢さCと悪い部分が父と似てしまった。 同馬は高齢になるフレンチデピュティの後釜として導入されたと思われる。 けい養先のにて、功労馬として余生を送る。 救いがあるとすれば晩成でタフネス持ちで或る事と稲妻配合対象と言うところくらいか。

Next

ホテル・シャルル【HOTEL CHALRE】公式HP

生粋のマイラーで欧州マイル三冠やAMC完全制覇が狙えるが精神Bを何とかしたい。 デットーリ騎手が単勝オッズ1. 海外G1牝馬の多くはまだまだ父として現役なディープインパクトが請け負っていますからそのあたりは恵まれていないと言えます。 深いブルーの文字盤とベゼルが非常に美しいです。 ML115 仕様:時間・分・秒表示、サンレイ仕上げのブルーダイアル、アプライドインデックス、無反射コーティングサファイヤクリスタルガラス 限定:世界限定500本 うち、日本限定10本 定価約52万円のモーリスラクロアのグレードのいいクロノグラフ付き自動巻きの時計です 素材:ステンレス。 敗因について、マヤノトップガンを管理していた調教師のは、調教にミスがあったと語っている。

Next

小技・裏技

スクリーンヒーロー自身はジャパンCを勝ちましたが、 産駒は右回りに強く左回りに弱いのが特徴。 フルーキーの場合、この3つの血以外のところに入っているノーザンダンサーの血が Nijinsky。 残る2頭のステイゴールド、ゴールドアリュールは死亡しているので、実質全てのトップサイヤーがこのスタリオンに集まっていることになる。 ダービーまでに大舞台が付かなかった場合、謎ローテでリグレスがダービーへ出張ってくると負ける可能性がある。 2着のマヤノトップガンと3着ルイボスゴールドとの差は9馬身も離れていた。 所詮はペースメーカー役であり、そのうち失速すると思われたが、残り2ハロン地点を過ぎても手応えが良く、オドノヒュー騎手が追い始めると二の脚を使って後続を引き離した。 ダノンレジェンド 海外セリで買える。

Next

凪的電脳賽馬−パッシングミドリ

もう1頭挙げるならレッドファルクス。 利用価値で見れば下記のロシアンルーレットのほうが優秀。 そのままの態勢で直線に入ると、逃げるロブズジンを必死に追撃。 (銀札以上のみ掲載、抜けあり) ・Northerly(1996年生、母North Bell) ・Falvelon(1996年生、母Devil's Zephyr) ・Redoute's Choice(1996年生、母Shanta's Choice) ・Testa Rossa(1996年生、母Bo Dapper) ・Elvstroem(2000年生、母Circles of Gold) ・Miss Andretti(2001年生、母Peggie's Bid) ・El Segundo(2001年生、母Palos Verdes) ・Savabeel(2001年生、母Savannah Success) ・Apache Cat(2002年生、母Tennessee Blaze) ・Viewed(2003年生、母Lovers Knot) ・All Silent(2003年生、母Lisheenowen) ・Efficient(2003年生、母Refused the Dance) ・Sun Classique(2003年生、母Elfenjer) ・Scenic Blast(2004年生、母Daughter's Charm) ・Road to Rock(2004年生、母Trewornan) ・Rocket Man(2005年生、母Macrosa) ・Hay List(2005年生、母Sing Hallelujah) ・Nicconi(2005年生、母Nicola Lass) ・Shocking(2005年生、母Maria Di Castiglia) ・Black Caviar(2006年生、母Helsinge) ・So You Think(2006年生、母Triassic) ・More Joyous(2006年生、母Sunday Joy) ・Little Bridge(2006年生、母Golden Rose) ・Buffering(2007年生、母Action Annie) ・Variety Club(2008年生、母La Massine) ・Mental(2008年生、母Intrigues) ・Aerovelocity(2008年生、母Exodus) ・Pierro(2008年生、母Miss Right Note) ・Akeed Mofeed(2009年生、母Wonder Why) ・All Too Hard(2009年生、母Helsinge、Black Caviarの弟) ・Lankan Rupee(2009年生、母Estelle Collection) ・Able Friend(2009年生、母Ponte Piccolo) ・Terravista(2009年生、母Parfore) ・Chautauqua(2010年生、母Lovely Jubly) ・Happy Clapper(2010年生、母Busking) ・Dissident(2010年生、母Diana's Secret) ・Winx(2011年生、母Vegas Showgirl) ・Malaguerra(2011年生、母Tennessee Morn) ・Kermadec(2011年生、母Hy Fuji) ・Preferment(2011年生、母Better Alternative) ・Delectation(2011年生、母Grace and Power) ・Redzel(2012年生、母Millrich) ・Le Romain(2012年生、母Mignard) ・Humidor(2012年生、母Zalika) ・D B Pin(2012年生、母Pins 'N' Needles) ・Werther(2012年生、母Bagalollies) ・Vega Magic(2012年生、母Admirable) ・Ivictory(2013年生、母Inca Lagoon) ・Grunt(2014年生、母Ruqqaya) ・Kementari(2014年生、母Yavanna) ・Levendi(2014年生、母Lipari) ・Winter(2014年生、母Laddies Poker Two). この世代の牝馬の中では一番能力が高いが、成長遅めのため春はユリノローズに対して分が悪い。 デュランダルは2013年7月に急死しているので、2017年生まれの設定はありえないのだが・・・ 馬名の通り直一気持ちで、因子も瞬発2つと言う両手剣の切れ味。

Next