河井 夫妻。 河井夫妻、検察と全面対決 証人100人超の異例審理に (写真=共同) :日本経済新聞

“華麗なる夫婦”に一体何が?河井克行・案里夫妻を逮捕 前法務大臣が2400万円配る買収疑惑…その内幕

お二人に関しては選挙違反の疑いの報道で、どんな人なんだろうと思った方が多いのではないでしょうか。 克行容疑者の関連政治団体は計3つ。 つまり夫妻の政党支部に、参院選前のわずか3カ月間で計1億5000万円が振り込まれているのだ。 その一方、党本部関係者への聴取については「原資が1億5000万円から出ていたのであれば、それを調べるのは普通のこと。 しかし市民にいつまでも受け取っていないと言い続けることができないと思い、みそぎをすることにしたが、うその説明をしたと受け取られてもしかたない」と説明しました。 司法取引というのは最近、法律で制度化されたのですが、公職選挙法違反は法律で制度化された司法取引の対象にはなっていないのです。

Next

河井夫妻逮捕~東京地検が動いた2つの理由

それが買収資金となった可能性がある。 政府対応を「評価しない」が51%、経済対策を「評価しない」は53%。 3団体の経常経費を考えれば、買収資金の捻出は困難だろう。 買収された側が証人で出たときに証言をひっくり返すこともありますので、録音や録画は極めて重要だと思います。 裁判は起訴から百日以内の判決を目指して迅速に審理を進める「百日裁判」で行われ、17日は、年内に開かれる55日間の期日が指定されました。

Next

自民、河井夫妻辞職に賛否 「党員が反発」「補選回避を」:時事ドットコム

NHKの取材に対し、複数の議員は、今後の裁判で、検察の証人として証言する意向を示していて、中には「裁判が終わってから、自分の出処進退を考えたい」と話す議員もいます。 車上運動員への違法報酬疑惑が発覚した後の19年11月、ネット関連業者に復元不可能な状態にするよう依頼したという。 編)そして、自民党は選挙資金として溝手さんに1500万円、河井さんには裏で1億5千万円を渡します。 そして午後5時すぎ、今度は河井案里容疑者を乗せたとみられる車が、東京拘置所へと入っていった。 高校:宮崎大宮高等学校 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 大学院:慶応義塾大学院 政策・メディア研究科修士河井あんりさんは、幼稚園から中学まで宮崎大学の付属に通っていました。 5億円のうち1. 法廷でウグイス嬢の日当が「河井ルール」で3万円と決まったことを証言した。 案里議員側も「起訴されないとの約束で供述調書が作成され、任意性、信用性を認めることはできない」とした。

Next

【河井克行】河井“金欠”夫妻の懐事情を徹底検証…案里には怪しい借金も|日刊ゲンダイDIGITAL

国会議員夫婦の異例の逮捕に与野党から厳しい声 この捜査の過程で、検察当局は現金の配布先とみられる地元議員らのリストを押収。 不支持率は変わらず52%だった。 やっぱり「仁義なき戦い」だな。 広島・前安芸太田町長は「克行氏が去年4月下旬頃に参院選について触れ、現金20万円が入った封筒を手渡した」と証言。 案里容疑者のほうは、克行容疑者に従属しているという意味においては、執行猶予がつく可能性もあると思います。 克行容疑者は、案里容疑者への票の取りまとめなどの依頼の報酬として、91人に対し116回に渡り合わせて約2400万円を配ったほか、夫婦2人で共謀し、5人に票の取りまとめなどを依頼。

Next

河井克行・案里夫妻の判決、年内は困難か 証人の被買収者は100人

買収の疑いで逮捕された前法相の、妻で参院議員の案里両容疑者が、昨年の参院選で地元に配った金は計94人、総額2570万円に上る。 党員をはじめ世論の強い反発を受け、辞職を求める声が相次ぐ一方、辞職すれば逆風下での補欠選挙を強いられることを懸念し、執行部は静観の構えだ。 大学は慶應義塾大学ですので頭の良さがよくわかります。 参議院は「不要不急」 写真AC でね、この事件の舞台が参院選だったこともあるけど、改めて思うのは、参議院ってもういらないだろって話。 「克行さんはサラリーマン家庭育ち。

Next

【河井克行】河井“金欠”夫妻の懐事情を徹底検証…案里には怪しい借金も|日刊ゲンダイDIGITAL

党から溝手氏への選挙資金が1500万円だったのに対し、案里容疑者の陣営には、その10倍にあたる1億5000万円もの選挙資金が党から渡っていた。 審理に時間がかかれば、県政の混乱が続く」と話している。 去年は3月に案里議員が参議院選挙への立候補を表明したあと、4月に統一地方選挙、7月に参議院選挙が行われました。 案里氏は選挙前から幹事長の派閥である二階派に入会することが決まっていたので、下村氏の発言を踏まえれば、二階幹事長の腕力のなせる業ということになる。 この河井夫妻の逮捕、そして起訴の可能性、量刑などにつきまして、東京地検特捜部副部長でいらっしゃいました、若狭勝弁護士に話を伺います。 外部サイト. 現金が配られた時期もポイントとなります。

Next

河井夫妻が「カネで買収」の事実を認めようとしない本当の理由 「安倍首相の関与」を隠すためか

東京高検の黒川弘務検事長=2020年5月22日 写真提供:共同通信社 東京地検が動いた理由~黒川前検事長がいなくなった 飯田)それから、今回、東京地検も動いてという形になりました。 そして、特捜部は先月8日、河井前大臣が選挙運動を取りしきる立場の「総括主宰者」に当たると判断し、合わせて100人に2900万円余りを配ったとして、公職選挙法違反の買収の罪で起訴。 地盤も看板もありませんから、そこからここまでの経歴を作られたのはすごいのではないでしょうか。 そこで注目されるのが起訴を受けての河井夫妻の出処進退だ。 党幹部は「本人は無実と言っているから何とも言えない。 河井前大臣と案里議員は逮捕の前日、これ以上党に迷惑をかけたくないなどとして自民党を離党しました。

Next

河井夫妻が「カネで買収」の事実を認めようとしない本当の理由 「安倍首相の関与」を隠すためか

コワイね。 多数の証人が出廷するため、審理は越年する見通しだ。 ただ、ある検察OBは「画像越しだと表情が分かりにくく円滑に尋問できないので、本来は多用すべきではない。 その場合、東京地裁が審理を急げば、10月半ばまでの判決言い渡しも想定される。 有罪が確定すれば議員失職に 起訴状などによると、克行被告は、自民党本部が案里被告を参院広島選挙区(定数2)での2人目の公認候補に決めた直後の2019年3月下旬ごろから選挙直後の8月上旬までの間、投票や票の取りまとめを依頼する趣旨で、関係者に合計約2900万円をばらまいたとされる。 相当な力を入れているのは間違いないと思います。

Next